お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-07 15:15
超音波スピンドル駆動用ロータリートランスにおける直列-並列複合共振回路の設計について
南 明植今岡 淳庄山正仁九大)・藤田秀朗オリイメックEE2016-28
抄録 (和) 超音波スピンドルは加工性能を良くするために超音波振動子を回転軸に付けたもので,超音波振動子は高周波の電圧で駆動される.そのためにメンテナンスフリーのロータリートランスが利用される. しかし, ロータリートランスは疎結合であるため,超音波振動子に十分な電圧を伝達するにはLC共振を利用して, 漏れインダクタンスを相殺する必要がある.著者らは既に,ロータリートランスの1次側において, 並列共振回路の中に直列共振回路を埋め込んだ複合共振回路を提案した.本研究では直列共振回路の中に並列共振回路を埋め込んだ方式の複合共振回路を提案し,両者について比較・検討する. 
(英) The ultrasonic spindle is one of the processing equipment which is attached a ultrasonic transducer to a rotation axis, and it has high-machining performances. This ultrasonic transducer in the ultrasonic spindle is usually driven by high-frequency sinusoidal voltages. When this voltage is supplied to the ultrasonic transducer from the input side, a rotary transformer is utilized instead of the brush in order to realize maintenance-free. However, the rotary transformer cannot supply sufficient voltage to the ultrasonic transducer because the rotary transformer is loosely coupling. Therefore, it is necessary to cancel the leakage inductance in the transformer by utilizing LC resonant phenomena. The authors has already proposed the resonant circuit which series resonance circuit is installed in parallel-resonant circuit, on primary side of the transformer. In this paper, a novel parallel-series combined resonant circuit, which parallel-resonant circuit is attached in series resonance circuit proposes, and these circuits are compared from theoretical analysis and simulation evaluation.
キーワード (和) 超音波スピンドル / ロータリートランス / 直列-並列複合共振回路 / LC相殺 / / / /  
(英) Ultrasonic Spindle / Rotary Transformer / Series-Parallel Combined Resonant Circuit / LC Cancellation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 237, EE2016-28, pp. 55-60, 2016年10月.
資料番号 EE2016-28 
発行日 2016-09-29 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2016-28

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2016-10-06 - 2016-10-07 
開催地(和) 龍谷大学 セミナーハウス ともいき荘 (京都市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 電力変換技術、無線電力伝送、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2016-10-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波スピンドル駆動用ロータリートランスにおける直列-並列複合共振回路の設計について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Series- Parallel Combined Resonant Circuit with Rotary Transformer used for Ultrasonic Spindle Drive 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超音波スピンドル / Ultrasonic Spindle  
キーワード(2)(和/英) ロータリートランス / Rotary Transformer  
キーワード(3)(和/英) 直列-並列複合共振回路 / Series-Parallel Combined Resonant Circuit  
キーワード(4)(和/英) LC相殺 / LC Cancellation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 明植 / Myoungsik Nam / ナム ミョンシク
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今岡 淳 / Jun Imaoka / イマオカ ジュン
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄山 正仁 / Masahito Shoyama / ショウヤマ マサヒト
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 秀朗 / Hideaki Fujita / フジタ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) オリイメック株式会社 (略称: オリイメック)
Orii and Mec Corporation (略称: Orii&Mec Co.,)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-10-07 15:15:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EE 
資料番号 EE2016-28 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.237 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数
発行日 2016-09-29 (EE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会