お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-20 10:55
5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け4チャネル内蔵送受信RFコアチップ
山本 航堤 恒次丸山隆也藤原孝信杣田一郎萩原達也谷口英司下沢充弘三菱電機EMCJ2016-63 MW2016-95 EST2016-59 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-95 EST2016-59
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)において,ビームフォーミング技術によるMassive MIMOを実現するためAPAA(Active Phased Array Antenna)の開発が注目されている.ビームフォーミングには位相と振幅の制御精度が重要であり,高精度な移相器と可変利得増幅器(VGA:Variable Gain Amplifier)が必要とされる.またAPAAの小型化のため,移相器やVGAの集積化が必要である.ここでは,高分解能・高精度な利得可変を実現するためテール電流を制御するカレントステアリング型の0.25dBステップVGAの提案と,4チャネル分の位相制御機能と振幅制御機能を集積化した15GHz帯送受信RFコアチップの試作結果を報告する. 
(英) In 5th generation mobile communication system (5G), the active phased array antenna (APAA) have attracted attention to realize the Massive MIMO by the beamforming. Since the accuracies of phase control and amplitude control are important for the beamforming, the phase shifter (PS) and the variable gain amplifier (VGA) with high accuracy are required. Also the integration of PS and VGA are required to minimize the size of APAA in 5G system. This paper proposes the 0.25dB step VGA using a common gate current steering topology with tail current control, and shows the measured results of 15GHz 4-channel Transmit/Receive RF Core-Chip with phase and amplitude control.
キーワード (和) 5G / Massive MIMO / APAA / 可変利得増幅器 / RFコアチップ / CMOS / /  
(英) 5G / Massive MIMO APAA / Variable Gain Amplifier / RF Core-Chip / CMOS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 254, MW2016-95, pp. 21-24, 2016年10月.
資料番号 MW2016-95 
発行日 2016-10-13 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2016-63 MW2016-95 EST2016-59 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-95 EST2016-59

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC MW EST  
開催期間 2016-10-20 - 2016-10-21 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) マイクロ波,電磁界シミュレーション,EMC一般 
テーマ(英) Microwave, Electromagnetic simulation, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-10-EMCJ-EMC-MW-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け4チャネル内蔵送受信RFコアチップ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 4-Channel Transmit/Receive RF Core-Chip for High SHF Wide-band Massive MIMO in 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO APAA  
キーワード(3)(和/英) APAA / Variable Gain Amplifier  
キーワード(4)(和/英) 可変利得増幅器 / RF Core-Chip  
キーワード(5)(和/英) RFコアチップ / CMOS  
キーワード(6)(和/英) CMOS /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 航 / Wataru Yamamoto / ヤマモト ワタル
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堤 恒次 / Koji Tsutsumi / ツツミ コウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 隆也 / Takaya Maruyama / マルヤマ タカヤ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 孝信 / Takanobu Fujiwara / フジワラ タカノブ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杣田 一郎 / Ichiro Somada / ソマダ イチロウ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 達也 / Tatsuya Hagiwara / ハギワラ タツヤ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 英司 / Eiji Taniguchi / タニグチ エイジ
第7著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 下沢 充弘 / Mitsuhiro Shimozawa / シモザワ ミツヒロ
第8著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-10-20 10:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MW 
資料番号 EMCJ2016-63, MW2016-95, EST2016-59 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.253(EMCJ), no.254(MW), no.255(EST) 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数
発行日 2016-10-13 (EMCJ, MW, EST) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会