お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-20 10:30
5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO用1.4度rms精度6ビットベクトル合成型移相器
丸山隆也堤 恒次谷口英司下沢充弘三菱電機EMCJ2016-62 MW2016-94 EST2016-58 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-94 EST2016-58
抄録 (和) ベクトル合成型移相器の移相量誤差低減について述べる. 一般的にベクトル合成型移相器はI-Q信号生成器と2つの可変利得増幅器とからなり, その移相量精度はポリフェーズフィルタなどで実現されるI-Q信号生成器の振幅・位相誤差に依存する. 本報告では特定の移相量設定における出力信号の測定結果からI-Q信号生成器の振幅・位相誤差を求め, 可変利得増幅器の利得設定の変更により移相量誤差を低減する手法を提案する. 65nm CMOSプロセスで作製した15 GHz帯6ビット移相器の移相量精度は1.4度rms.であり, 本手法の有効性を確認した. 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) ベクトル合成型移相器 / 5G / ポリフェーズフィルタ / I-Q信号生成器 / 振幅・位相誤差 / / /  
(英) Vector-Sum Phase Shifter / 5G / Poly-Phase filter / I-Q Signal Generator / Amplitude/Phase Error / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 254, MW2016-94, pp. 15-19, 2016年10月.
資料番号 MW2016-94 
発行日 2016-10-13 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2016-62 MW2016-94 EST2016-58 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-94 EST2016-58

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC MW EST  
開催期間 2016-10-20 - 2016-10-21 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) マイクロ波,電磁界シミュレーション,EMC一般 
テーマ(英) Microwave, Electromagnetic simulation, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-10-EMCJ-EMC-MW-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO用1.4度rms精度6ビットベクトル合成型移相器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 1.4 deg.-rms 6-bit Vector-Sum Phase Shifter for High SHF Wide-Band Massive MIMO in 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ベクトル合成型移相器 / Vector-Sum Phase Shifter  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) ポリフェーズフィルタ / Poly-Phase filter  
キーワード(4)(和/英) I-Q信号生成器 / I-Q Signal Generator  
キーワード(5)(和/英) 振幅・位相誤差 / Amplitude/Phase Error  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 隆也 / Takaya Maruyama / マルヤマ タカヤ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堤 恒次 / Koji Tsutusumi / ツツミ コウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 英司 / Eiji Taniguchi / タニグチ エイジ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下沢 充弘 / Mitsuhiro Shimozawa / シモザワ ミツヒロ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-10-20 10:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MW 
資料番号 EMCJ2016-62, MW2016-94, EST2016-58 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.253(EMCJ), no.254(MW), no.255(EST) 
ページ範囲 pp.15-19 
ページ数
発行日 2016-10-13 (EMCJ, MW, EST) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会