お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-17 13:50
基準抵抗による可変PPFを用いたIRM
平井暁人堤 恒次下沢充弘三菱電機MW2016-121 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-121
抄録 (和) RF トランシーバIC で広く用いられており,イメージ妨害信号を抑圧可能なイメージリジェクションミクサ(IRM)において,ポリフェーズフィルタ(PPF)が広く用いられている.通常,PPF は抵抗と容量を用いるため,素子ばらつきの影響によって周波数特性が変化し,また,その周波数特性を可変することができない.そこで近年,MOS 抵抗による可変抵抗や,バラクターによる可変容量を用いた可変PPF が提案されている.本稿では,PPF の抵抗素子を,MOS 抵抗で構成し,MOS 抵抗の端子電圧と,IC 外に設けた基準抵抗の端子電圧とを比較した結果を用いてMOS 抵抗の抵抗値を制御することで,温度やIC のプロセスばらつきによる特性変化を補償可能で,かつ基準抵抗値を変えることで,PPF の特性を可変できるばらつき補償可変PPF を提案する.0.18um SiGe-BiCMOS プロセスにおいて,提案するばらつき補償可変PPF,およびばらつき補償可変PPF を搭載したIRM を試作し,IC 外の基準抵抗を変化させることで,PPF の周波数特性,IRM のイメージ抑圧帯域が変化することを確認した. 
(英) An Image rejection mixer (IRM) with Poly Phase Filter (PPF) has been commonly used in RF transceiver integral circuits (ICs). Because the conventional PPF is used capacitors and resisters, the characteristic changes by the influence of process and temperature variation and it is difficult to change the characteristic of PPF after production. Therefore,
in recent years, the PPF with variable resisters and variable capacitors have been proposed. In this paper, we propose a temperature and process variation tolerant tunable PPF with variable resister using MOSs and negative feedback control that controls the resister value of variable resisters by compering both the DC voltage of variable resister and an IC outside reference resister. The tunable PPF and IRM fabricated in 0.18-um SiGe-BiCMOS acheves the variable characteristic with the resister value of reference resisters.
キーワード (和) IRM / PPF / / / / / /  
(英) IRM / PPF / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 310, MW2016-121, pp. 27-32, 2016年11月.
資料番号 MW2016-121 
発行日 2016-11-10 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2016-121 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-121

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2016-11-17 - 2016-11-18 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基準抵抗による可変PPFを用いたIRM 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Rejection Mixer with Tunable Poly Phase Filter using external reference resistor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IRM / IRM  
キーワード(2)(和/英) PPF / PPF  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 暁人 / Akihito Hirai / ヒライ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堤 恒次 / Koji Tsutsumi / ツツミ コウジ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下沢 充弘 / Mitsuhiro Shimozawa / シモザワ ミツヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-11-17 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MW 
資料番号 MW2016-121 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.310 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数
発行日 2016-11-10 (MW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会