お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-22 15:10
Raspberry Pi Configuration for Access-Point and Its Throughput Measurements in IEEE802.11n Wireless Networks
Sumon Kumar DebnathNobuo FunabikiKyaw Soe LwinMd. Selim Al MamunOkayama Univ.)・Rahardhita Widyatra SudibyoSamsul HudaPolytechnic Institute of Surabaya, IndonesiaNS2016-137
抄録 (和) Nowadays, a variety of IEEE802.11n wireless access-points (APs), including a dedicated commercial AP, a software AP, and a mobile router, can be used for wireless local-area networks (WLANs). Along this trend, Raspberry Pi can be a good choice for a device to run the software AP, because it provides the cost effective, energy saving, and portable embedded system. In this paper, we present a configuration of Raspberry Pi for the software AP, and show its throughput measurement results. Our past studies have revealed that the performance of an IEEE802.11n AP is greatly affected by the placement height and orientation, because the signal propagation is not uniform by the direction. Thus, we show the results by changing the height and the roll/yaw angle of the device to optimize the setup condition. We also compare the throughput performance of Raspberry Pi AP with a commercial AP. 
(英) Nowadays, a variety of IEEE802.11n wireless access-points (APs), including a dedicated commercial AP, a software AP, and a mobile router, can be used for wireless local-area networks (WLANs). Along this trend, Raspberry Pi can be a good choice for a device to run the software AP, because it provides the cost effective, energy saving, and portable embedded system. In this paper, we present a configuration of Raspberry Pi for the software AP, and show its throughput measurement results. Our past studies have revealed that the performance of an IEEE802.11n AP is greatly affected by the placement height and orientation, because the signal propagation is not uniform by the direction. Thus, we show the results by changing the height and the roll/yaw angle of the device to optimize the setup condition. We also compare the throughput performance of Raspberry Pi AP with a commercial AP.
キーワード (和) Raspberry Pi / IEEE802.11n / access-point configuration / throughput measurement / / / /  
(英) Raspberry Pi / IEEE802.11n / access-point configuration / throughput measurement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 382, NS2016-137, pp. 101-106, 2016年12月.
資料番号 NS2016-137 
発行日 2016-12-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-137

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2016-12-21 - 2016-12-22 
開催地(和) 金沢勤労者プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-12-NS-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Raspberry Pi Configuration for Access-Point and Its Throughput Measurements in IEEE802.11n Wireless Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Raspberry Pi / Raspberry Pi  
キーワード(2)(和/英) IEEE802.11n / IEEE802.11n  
キーワード(3)(和/英) access-point configuration / access-point configuration  
キーワード(4)(和/英) throughput measurement / throughput measurement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Sumon Kumar Debnath / Sumon Kumar Debnath /
第1著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Nobuo Funabiki / Nobuo Funabiki /
第2著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Kyaw Soe Lwin / Kyaw Soe Lwin /
第3著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Md. Selim Al Mamun / Md. Selim Al Mamun /
第4著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Rahardhita Widyatra Sudibyo / Rahardhita Widyatra Sudibyo /
第5著者 所属(和/英) Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia (略称: Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia)
Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia (略称: Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Samsul Huda / Samsul Huda /
第6著者 所属(和/英) Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia (略称: Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia)
Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia (略称: Polytechnic Institute of Surabaya, Indonesia)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-22 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2016-137 
巻番号(vol) 116 
号番号(no) no.382 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数
発行日 2016-12-14 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会