お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-25 14:40
電磁ノイズの特徴抽出に向けた局所線形予測法の検討
石山文彦奥川雄一郎秋山佳春NTTSIP2017-9 IE2017-9 PRMU2017-9 MI2017-9
抄録 (和) 我々は、電磁ノイズによる障害対策を目的とし、電磁ノイズ源を切り分けるための特徴抽出技術の検討に取り組んでいる。この目的のため、線形予測法を用いての可聴雑音の特徴分類や、LPCスペクトルを表示するスペクトルアナライザの試作等を進めてきた。線形予測法の数値解は、Yule-Walker方程式を解くことによって得るのが一般的であるが、Yule-Walker方程式を用いる目的は、自己相関行列をToeplitz行列に置き換える近似を用いることによってLevinson-Durbinアルゴリズムを適用可能とし、数値計算の効率化を図ることにある。しかし、このToeplitz行列への置き換えは、解析対象波形を周期波形に置き換えることに相当することから、サージ電流のような過渡ノイズの特徴抽出には適さないという問題がある。そこで我々は、Toeplitz行列に置き換える近似を用いない線形予測法を微小区間に対して区分的に適用する形での定式化を行った。これにより、過渡ノイズの過渡特性評価等が可能になる。 
(英) We are investigating methods of characterizing electric noise to identify the source of the electric noise. For the purpose, we are investigating methods based on the linear predictive coding (LPC). We applied the method to characterizing acoustic noise, and we developed a spectral analyzer which displays spectrum based on the method. Yule-Walker equation is used to solve linear predictive coding, and the aim of the equation is to reduce calculation cost by replacing autocorrelation matrix with a Toeplitz matrix to apply Levinson-Durbin algorithm. The time series for the analysis is replaced with a periodic time series by the replacement, and is not suit for the analysis of transient signal. Therefore, we introduced a method which does not apply above replacement and applies LPC locally, to obtain local characteristics of transient signal.
キーワード (和) 過渡波形解析 / 電磁ノイズ / 局所線形予測法 / / / / /  
(英) transient signal analysis / electro-magnetic noise / local linear predictive coding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 47, SIP2017-9, pp. 49-54, 2017年5月.
資料番号 SIP2017-9 
発行日 2017-05-18 (SIP, IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2017-9 IE2017-9 PRMU2017-9 MI2017-9

研究会情報
研究会 PRMU IE MI SIP  
開催期間 2017-05-25 - 2017-05-26 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 医療・ヘルスケアのための生体信号・画像解析と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-05-PRMU-IE-MI-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁ノイズの特徴抽出に向けた局所線形予測法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Local linear predictive coding for characterizing electro-magnetic noise 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 過渡波形解析 / transient signal analysis  
キーワード(2)(和/英) 電磁ノイズ / electro-magnetic noise  
キーワード(3)(和/英) 局所線形予測法 / local linear predictive coding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石山 文彦 / Fumihiko Ishiyama / イシヤマ フミヒコ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥川 雄一郎 / Yuichiro Okugawa / オクガワ ユウイチロウ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 佳春 / Yoshiharu Akiyama / アキヤマ ヨシハル
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-05-25 14:40:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 SIP 
資料番号 SIP2017-9, IE2017-9, PRMU2017-9, MI2017-9 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.47(SIP), no.48(IE), no.49(PRMU), no.50(MI) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2017-05-18 (SIP, IE, PRMU, MI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会