お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-01 09:40
アバタの関節角補正による疑似触力覚提示手法の基礎検討
茂山丈太郎小川奈美鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2017-2
抄録 (和) 本研究では,自己の身体と連動して動くアバタの関節角度を補正してみせることで,没入型 VR 環境下で 複雑なデバイスを用いることなく視触覚間相互作用による疑似触力覚を提示するシステムを提案する.心理物理評価を通じて,腕アバタの関節角度の補正が疑似触力覚を生起させること,また手首関節だけでなく手首関節と肘関節の角度を同時に補正することで,強い疑似触力覚の提示と違和感の低減を両立させることが可能なことを示した. 
(英) In this research, we propose a system that presents a feeling of resistive force by modifying joint angle of user's avatar. Our psychometric experiments showed that modifying multiple joint angles of an avatar at the same time can reduce a feeling of discomfort, retaining certain amount of intensity of resistive force, compared to modifying single joint angle.
キーワード (和) バーチャルリアリティ / 疑似触力覚 / クロスモーダル / / / / /  
(英) virtual reality / pseudo-haptic / cross modal / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 73, MVE2017-2, pp. 7-12, 2017年6月.
資料番号 MVE2017-2 
発行日 2017-05-25 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2017-2

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI  
開催期間 2017-06-01 - 2017-06-02 
開催地(和) 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 
開催地(英) Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 人工現実感,エンタテイメント,メディアエクスペリエンスおよび一般(ITE-HI, 情報処理学会EC研, 情報処理学会HCI研, ヒューマンインタフェース学会SIGDeMO, VR学会と連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2017-06-MVE-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アバタの関節角補正による疑似触力覚提示手法の基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic study of presenting pseudo-haptic feedback by modifying body posture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルリアリティ / virtual reality  
キーワード(2)(和/英) 疑似触力覚 / pseudo-haptic  
キーワード(3)(和/英) クロスモーダル / cross modal  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂山 丈太郎 / Jotaro Shigeyama / シゲヤマ ジョウタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 奈美 / Nami Ogawa / オガワ ナミ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳴海 拓志 / Takuji Narumi / ナルミ タクジ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 智洋 / Tomohiro Tanikawa / タニカワ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 通孝 / Michitaka Hirose / ヒロセ ミチタカ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-06-01 09:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 MVE2017-2 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2017-05-25 (MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会