お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-27 16:30
ワイヤ音響導波路と中空ロータを用いた血管内超音波検査用インナーロータ型コイル状ステータ超音波モータの開発
上原長佑栗田恵亮大関誠也竹内真一桐蔭横浜大US2017-27
抄録 (和) 我々は,血管内超音波検査(IVUS)への応用を目的として,駆動源をカテーテルの先端に設置可能な小型モータである,コイル状ステータ超音波モータ(CS-USM)の開発行ってきた.アウターロータタイプのCS-USMでは,オフラインでの画像化の報告がされているが,駆動源が体外に設置されるため,CS-USMの構造を再検討する必要があると考えられる.インナーロータタイプのCS-USMでは,音響導波路とPZT 振動子の位置関係が直角上にあるため,実用化には不適当である.本報告では,インナーロータタイプのCS-USMを用いて実用化に向けた構造を提案し,回転速度の測定を行った.その結果,IVUS必要回転数である1800 rpm 以上を記録した. 
(英) We have been developing the coiled stator ultrasound motor (CS-USM), which is a miniature motor capable of installing a driving source at tip of the catheter, for the purpose of application to intravascular ultrasound (IVUS). Outer rotor type CS-USM has been reported for the offline imaging, however since the driving source is outside of the body, it is necessary to review the structure of CS-USM. Inner rotor type CS-USM has the positional relationship of right angle between the coiled stator and the PZT transducer for it is inappropriate for practical application. In this report, we proposed a structure for practical application by using inner rotor type CS-USM and measured the rotation speed. As a result, measured rotational speed of our CS-USM was higher than 1800 rpm which is the required for rotation speed of IVUS.
キーワード (和) コイル状ステータ / CS-USM / 超音波モータ / 回転速度 / インナーロータ / / /  
(英) Coiled stator / CS-USM / Ultrasound motor / Revolution speed / Inner rotor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 111, US2017-27, pp. 37-41, 2017年6月.
資料番号 US2017-27 
発行日 2017-06-20 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2017-27

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2017-06-27 - 2017-06-27 
開催地(和) 東京大学・本郷キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用超音波,アコースティックイメージング,一般 (共催:日本超音波医学会,基礎技術研究会,日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-06-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワイヤ音響導波路と中空ロータを用いた血管内超音波検査用インナーロータ型コイル状ステータ超音波モータの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the inner rotor type coiled stator ultrasound motor using wire acoustic waveguide and hollow pipe rotor for intravascular ultrasound system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コイル状ステータ / Coiled stator  
キーワード(2)(和/英) CS-USM / CS-USM  
キーワード(3)(和/英) 超音波モータ / Ultrasound motor  
キーワード(4)(和/英) 回転速度 / Revolution speed  
キーワード(5)(和/英) インナーロータ / Inner rotor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 長佑 / Choyu Uehara / ウエハラ チョウユウ
第1著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 恵亮 / Keisuke Kurita / クリタ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大関 誠也 / Seiya Ozeki / オオゼキ セイヤ
第3著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 真一 / Shinichi Takeuchi / タケウチ シンイチ
第4著者 所属(和/英) 桐蔭横浜大学 (略称: 桐蔭横浜大)
Toin University of Yokohama (略称: Toin Univ. of Yokohama)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-06-27 16:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 US 
資料番号 US2017-27 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.111 
ページ範囲 pp.37-41 
ページ数
発行日 2017-06-20 (US) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会