お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-08 13:30
Z記法を用いた位置ベースフォワーディングにおける経路集約法の設計と評価
栗原佳輝劉 嘉い小泉佑揮長谷川 亨阪大IN2017-31
抄録 (和) 筆者らは、至る場所に設置された Internet of Things(IoT) デバイスからオンデマンドにデータ収集を行なうアーキテクチャを提案している。本アーキテクチャでは、宛先の名前に位置を表す Z 記法に基づく 4 進数を採用し、各桁を階層的な名前の要素に対応させることで、位置ベースフォワーディングをトライ木を用いて実現している。本稿では、近接する位置名の集合を、桁数の少ない位置名へ集約することでトライ木のノード数を削減する経路集約法を設計する。また、収集者から近接した IoT デバイスへのデータ収集をより短いパスで行うためのエニーキャスト機構を設計する。 
(英) The authors propose architecture for collectiong data from Internet of Things devices deployed everywhere, to provice on demand and realtime collection. This architecture uses a trie-tree as a Subscription Table, a data structure for position-based forwarding, by associating each digit of a quaternary number based-on Z-ordering with an component of hierarchical name. This paper designs a route aggregation method that reduces a number of nodes of the trie-tree by aggregating nearby location names into a location name with fewer digits. Also, this paper designs an anycast mechanism to reduce hop counts of paths from collectors to IoT devices.
キーワード (和) IoT / NDN / 位置ルーティング/フォワーディング / Publish/Subscribe通信 / / / /  
(英) IoT / NDN / Geographical Routing/Forwarding / Publish/Subscribe Communication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 205, IN2017-31, pp. 49-54, 2017年9月.
資料番号 IN2017-31 
発行日 2017-08-31 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2017-31

研究会情報
研究会 CS NS IN NV  
開催期間 2017-09-07 - 2017-09-08 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般 
テーマ(英) Post IP networking, Next Generation Network (NGN)/New Generation Network (NWGN), Contingency Plan/BCP, Network Coding/Network Algorithms, Session Management (SIP/IMS), Internetworking/Standardization, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2017-09-CS-NS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Z記法を用いた位置ベースフォワーディングにおける経路集約法の設計と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evaluation of Route Aggregation for a Z-order Based Position-based Forwarding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) NDN / NDN  
キーワード(3)(和/英) 位置ルーティング/フォワーディング / Geographical Routing/Forwarding  
キーワード(4)(和/英) Publish/Subscribe通信 / Publish/Subscribe Communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 佳輝 / Yoshiki Kurihara / クリハラ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 嘉い / Kai Ryu / リュウ カイ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-09-08 13:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2017-31 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2017-08-31 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会