お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-06 11:15
パソコン操作指示システムの開発
梅本雄史田中賢一長崎総合科学大IE2017-61
抄録 (和) パソコンの操作を指導する授業においては,教員がプロジェクターで画面を投影し,受講者は自分のパソコンの画面と見比べながら操作を行っていく方法が一般的である.しかし,パソコンの操作に慣れた受講者と不得意な受講者の間にスピードの差があるため,全体が同時進行する授業では両者にフラストレーションが生じる.また,プロジェクターと自分のパソコンの画面の間を頻繁に視線が移動することで,受講者には更に負担がかかる.そこで,本研究ではパソコンの操作指示を行う上で受講者の負担を軽減するために,受講者のパソコンの画面内で,状況に応じて操作すべき対象を直接指示するシステムを開発する. 
(英) In a class that instructs the operation of a personal computer, a teacher projects a screen with a projector, and the student performs operations while comparing it with the screen of their personal computer, in the general. However, frustration arises in both cases in the simultaneous progressive lesson. Because there is a difference in speed between students accustomed to the operation of personal computers and weak students. In addition, the line of sight moves frequently between the projector and the screen of their personal computer, which makes the students more burdensome. Therefore, in this research, Improvement of the burden on the students in order to instruct the operation of the personal computer, we develop a system that instructs the target to be operated according to the situation directly in the screen of the student's personal computer.
キーワード (和) e–leaning / パソコン操作 / 指示システム / / / / /  
(英) e–leaning / Personal Computer Operation / Instruction system / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 228, IE2017-61, pp. 107-110, 2017年10月.
資料番号 IE2017-61 
発行日 2017-09-28 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2017-61

研究会情報
研究会 IE ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2017-10-05 - 2017-10-06 
開催地(和) 長崎総合科学大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 感性とメディアおよび高精細度画像処理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2017-10-IE-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パソコン操作指示システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Instruction System for Personal Computer Operation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e–leaning / e–leaning  
キーワード(2)(和/英) パソコン操作 / Personal Computer Operation  
キーワード(3)(和/英) 指示システム / Instruction system  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅本 雄史 / Yuji Umemoto / ウメモト ユウジ
第1著者 所属(和/英) 長崎総合科学大学 (略称: 長崎総合科学大)
Nagasaki Institute of Applied Science (略称: NiAS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 賢一 / Kenichi Tanaka / タナカ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎総合科学大学 (略称: 長崎総合科学大)
Nagasaki Institute of Applied Science (略称: NiAS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-10-06 11:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IE 
資料番号 IE2017-61 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.228 
ページ範囲 pp.107-110 
ページ数
発行日 2017-09-28 (IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会