お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-06 14:00
睡眠周期の変化に着目したリアルタイム睡眠段階再推定法
田島友祐村田暁紀電通大)・原田智広立命館大)・高玉圭樹電通大MICT2017-34 MI2017-56
抄録 (和) 本研究では,リアルタイムに睡眠段階を導出可能なReal-Time Sleep Stage Estimation 手法(RSSE) において,就寝後から時間が経過するにつれて,脳波計データから専門医師が診断した睡眠段階との一致率が減少する問題に対して,睡眠周期の変化の観点から,RSSE を再度推定することによりこの問題の解決を図る.9 日分の睡眠データを用いた被験者実験により,再推定をしない場合と比較して一致率が平均で約15[%] 向上した. 
(英) This paper focuses on the real-time sleep stage estimation method(RSSE) without connecting anydevices to human bodies, and improves its estimation accuracy according to sleep cycle. The human subject experiments with 9 days of sleep data have been revealed implication that the accuracy rate improved by about 15[%] on average as compared with the case without re-estimation.
キーワード (和) 睡眠段階推定 / リアルタイム / 心拍 / 睡眠周期 / / / /  
(英) sleep stage estimation / real-time / heart rate / sleep cycle / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 280, MICT2017-34, pp. 39-44, 2017年11月.
資料番号 MICT2017-34 
発行日 2017-10-30 (MICT, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MICT2017-34 MI2017-56

研究会情報
研究会 MI MICT  
開催期間 2017-11-06 - 2017-11-06 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2017-11-MI-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 睡眠周期の変化に着目したリアルタイム睡眠段階再推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Real-Time Sleep Stage Re-Estimation Method focused on a Sleep Cycle Transition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 睡眠段階推定 / sleep stage estimation  
キーワード(2)(和/英) リアルタイム / real-time  
キーワード(3)(和/英) 心拍 / heart rate  
キーワード(4)(和/英) 睡眠周期 / sleep cycle  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 友祐 / Yusuke Tajima / タジマ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
the university of electro-communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 暁紀 / Akinori Murata / ムラタ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
the university of electro-communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 智広 / Tomohiro Harada / ハラダ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高玉 圭樹 / Keiki Takadama / タカダマ ケイキ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
the university of electro-communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2017-11-06 14:00:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MICT 
資料番号 MICT2017-34, MI2017-56 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.280(MICT), no.281(MI) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数
発行日 2017-10-30 (MICT, MI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会