お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-18 10:15
企業におけるソフトウェア開発に対する自動プログラム修正技術
内藤圭吾谷門照斗柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大)・切貫弘之倉林利行丹野治門NTTMSS2017-49 SS2017-36
抄録 (和) 近年多くの自動プログラム修正の研究が行われている.その修正対象はほとんどの場合オープンソースソフトウェアや自動プログラム修正技術の評価用に用意されたデータセットであり,企業におけるソフトウェア開発においてそのツールおよびアルゴリズムが有効であるかどうかは示されていない.
そこで本稿では,実際に企業内で開発,利用されているシステムに対して既存の自動プログラム修正ツールを適用することで,企業のソフトウェア開発で発生したバグに対する自動プログラム修正ツールの有効性を調査した.
また,本稿ではその調査結果と企業のソフトウェア開発に対する自動プログラム修正ツール適用の障壁についても議論する. 
(英)
キーワード (和) デバッグ / プログラム自動修正 / コード再利用 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 381, SS2017-36, pp. 13-18, 2018年1月.
資料番号 SS2017-36 
発行日 2018-01-11 (MSS, SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2017-49 SS2017-36

研究会情報
研究会 SS MSS  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 広島市立大学サテライトキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2018-01-SS-MSS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 企業におけるソフトウェア開発に対する自動プログラム修正技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デバッグ /  
キーワード(2)(和/英) プログラム自動修正 /  
キーワード(3)(和/英) コード再利用 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 圭吾 / / ナイトウ ケイゴ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷門 照斗 / / タニカド アキト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / / マツモト シンスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 切貫 弘之 / / キリヌキ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉林 利行 / / クラバヤシ トシユキ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹野 治門 / / タンノ ハルト
第8著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-01-18 10:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SS 
資料番号 MSS2017-49, SS2017-36 
巻番号(vol) vol.117 
号番号(no) no.380(MSS), no.381(SS) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2018-01-11 (MSS, SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会