お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-23 13:20
TWTAとLTWTA特性における32APSK伝送性能比較
小島政明鈴木陽一小泉雄貴筋誡 久田中祥次NHKSAT2017-68
抄録 (和) 衛星放送による4K/8Kスーパーハイビジョンは,2016年8月に試験放送開始,そして2018年には本放送が開始される予定である.4K/8K衛星放送の伝送方式は新たに16APSKと32APSKが採用されたISDB-S3であり,2018年開始の放送では16APSKが利用される予定である.32APSKは更なる伝送容量拡大を図ることができる一方,衛星中継器の非線形歪等の影響が大きくなる.一般に,衛星中継器の非線形歪はリニアライザの有無により大きく異なる.今回,衛星伝送におけるリニアライザ有無それぞれの特性で32APSKの受信性能を比較したので結果を報告する. 
(英) 4K/8K test broadcasting for satellite have been started since August 2016. 4K/8K broadcasting services for satellite will be started in 2018. A transmission system of 4K/8K broadcasting services is ISDB-S3 that adopted 16APSK and 32APSK as new modulation schemes. The 16APSK signal for ISDB-S3 will be used in 2018. Although the transmission capacities of 32APSK are increased higher, non-linear distortion by satellite transponder becomes greatly affected. In general, the non-linear distortion by satellite transponder varies greatly when a linearizer is used. In this study, we report on an experiment comparing the reception performances for 32APSK over a satellite channel when the linearizer is used or not.
キーワード (和) 衛星放送 / ISDB-S3 / 32APSK / リニアライザ / / / /  
(英) satellite broadcasting / ISDB-S3 / 32APSK / linearizer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 446, SAT2017-68, pp. 65-68, 2018年2月.
資料番号 SAT2017-68 
発行日 2018-02-15 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2017-68

研究会情報
研究会 SAT SANE  
開催期間 2018-02-22 - 2018-02-23 
開催地(和) 山口商工会議所 
開催地(英) The Yamaguchi Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-02-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TWTAとLTWTA特性における32APSK伝送性能比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison of Transmission Performance for 32APSK over TWTA and LTWTA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星放送 / satellite broadcasting  
キーワード(2)(和/英) ISDB-S3 / ISDB-S3  
キーワード(3)(和/英) 32APSK / 32APSK  
キーワード(4)(和/英) リニアライザ / linearizer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 政明 / Masaaki Kojima / コジマ マサアキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 陽一 / Yoichi Suzuki / スズキ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 雄貴 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 筋誡 久 / Hisashi Sujikai / スジカイ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 祥次 / Shoji Tanaka / タナカ ショウジ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-23 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 SAT2017-68 
巻番号(vol) 117 
号番号(no) no.446 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数
発行日 2018-02-15 (SAT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会