お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-27 13:55
MIMO-WPTシステムにおける最大伝送効率
青木拓海袁 巧微仙台高専)・ズオン・クアン タン岡田 実奈良先端大WPT2018-3 MW2018-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2018-3
抄録 (和) 本稿は,画期的かつ汎用な多入力多出力の無線電力伝送(MIMO-WPT)における最大伝送効率を計算する方法を示す.提案される手法は任意形状の送受電素子や任意周波数,任意の送受電素子数で適用可能であり,それぞれのシステム中の最大伝送効率と最大伝送効率を実現する最適負荷の導出が可能である.本手法の有効性及び汎用性を様々なMIMO-WPTシステムの例をもとに示す. 
(英) In this paper, a novel universal method to calculate the maximum power transfer efficiency for arbitrary multiple input multiple output wireless power transfer (MIMO-WPT) system is presented by using multiport impedance matrix. The method can be applied to evaluate the maximum transfer efficiency of any types of transmitting and receiving elements, and obtain the optimum impedance as well. The effectiveness and flexibility of the new approach will be demonstrated by applying some MIMO-WPT systems.
キーワード (和) 無線電力伝送 / MIMO-WPT / 最大伝送効率 / 最適負荷 / / / /  
(英) Wireless Power Transfer / MIMO-WPT / Maximum Transfer Efficiency / Optimum Load / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 17, WPT2018-3, pp. 9-11, 2018年4月.
資料番号 WPT2018-3 
発行日 2018-04-20 (WPT, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2018-3 MW2018-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2018-3

研究会情報
研究会 MW WPT  
開催期間 2018-04-27 - 2018-04-27 
開催地(和) 機械振興会館B2F 1号室 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Building 
テーマ(和) 電力伝送/マイクロ波・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer / microwave, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2018-04-MW-WPT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) MIMO-WPTシステムにおける最大伝送効率 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Maximum Transfer Efficiency for Multiple-Input Multiple-Output Wireless Power Transfer System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) MIMO-WPT / MIMO-WPT  
キーワード(3)(和/英) 最大伝送効率 / Maximum Transfer Efficiency  
キーワード(4)(和/英) 最適負荷 / Optimum Load  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 拓海 / Takumi Aoki / アオキ タクミ
第1著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
National Institute of Technology, Sendai College (略称: SNIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 袁 巧微 / Qiaowei Yuan / エン チャオウェイ
第2著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
National Institute of Technology, Sendai College (略称: SNIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ズオン・クアン タン / Duong Quang Thang / ズオン・クアン タン
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 実 / Minoru Okada / オカダ ミノル
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-04-27 13:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WPT 
資料番号 WPT2018-3, MW2018-3 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.17(WPT), no.18(MW) 
ページ範囲 pp.9-11 
ページ数
発行日 2018-04-20 (WPT, MW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会