お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-11 16:15
[特別招待講演]モード間干渉キャンセラを用いた2500km-12コアx3モード多重ファイバ及び6300km-3モード多重ファイバのモード分散非マネジメント空間多重伝送
芝原光樹水野隆之李 斗煥宮本 裕小野浩孝中島和秀NTT)・斉藤翔太竹永勝宏フジクラ)・齊藤晋聖北大OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2018-7 LQE2018-7
抄録 (和) 本報告では、モード多重伝送の長距離化へ向けた取り組みについて紹介する。モード巡回置換技術およびモード間干渉キャンセラ技術を適用することにより、長距離モード多重伝送で課題となるモード分散およびモード依存損失の影響を低減することができる。これらの技術を組み合わせ、12コア3モード空間多重ファイバで2500km、シングルコア3モード空間多重ファイバで6300kmにわたるモード分散非マネジメントモード多重長距離伝送記録を達成したので報告する。 
(英) This talk provides an overview of advanced space division multiplexing (SDM) technologies that we have developed over the past few years for realizing long-haul SDM transmission systems. Differential mode delay (DMD) and mode dependent loss (MDL) remain dominant transmission impairments in fewmode fiber (FMF) transmission. A novel transmission technique that cyclically permutates spatial mode signals in every span avoids DMD-induced pulse broadening, and intermodal interference canceler significantly mitigates MDL impacts on mode division multiplexed signals. By combining these techniques, we have successfully demonstrated record-long SDM transmission experiments over FMFs with transmission reach exceeding 2500 km for a 12-core × 3-mode multicore FMF and 6300 km for a single-core FMF.
キーワード (和) 高密度空間多重 / 数モードファイバ / モード多重 / モード分散 / モード依存損失 / / /  
(英) Dense Space Division Multiplexing / Fewmode Fiber / Mode Division Multiplexing / Differential Mode Delay / Mode Dependent Loss / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 23, OCS2018-7, pp. 25-27, 2018年5月.
資料番号 OCS2018-7 
発行日 2018-05-04 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2018-7 OPE2018-7 LQE2018-7 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2018-7 LQE2018-7

研究会情報
研究会 OPE OCS LQE  
開催期間 2018-05-11 - 2018-05-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg (Tokyo) 
テーマ(和) 光波ネットワーク・光アクセスに向けた光波デバイス、光集積回路、光信号処理、光通信用新機能デバイス、光アクティブデバイス、光パッシブデバイス、光モジュール・実装、光測定技術、光通信用LSI、一般(OFC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2018-05-OPE-OCS-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モード間干渉キャンセラを用いた2500km-12コアx3モード多重ファイバ及び6300km-3モード多重ファイバのモード分散非マネジメント空間多重伝送 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DMD-Unmanaged Long-Haul SDM Transmission Over 2500-km 12-core x 3-mode MC-FMF and 6300-km 3-mode FMF Employing Intermodal Interference Cancelling Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高密度空間多重 / Dense Space Division Multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 数モードファイバ / Fewmode Fiber  
キーワード(3)(和/英) モード多重 / Mode Division Multiplexing  
キーワード(4)(和/英) モード分散 / Differential Mode Delay  
キーワード(5)(和/英) モード依存損失 / Mode Dependent Loss  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝原 光樹 / Kohki Shibahara / シバハラ コウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 隆之 / Takayuki Mizuno / ミズノ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 斗煥 / Doohwan Lee / リィ ドウハン
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 裕 / Yutaka Miyamoto / ミヤモト ユタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 浩孝 / Hirotaka Ono / オノ ヒロタカ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 和秀 / Kazuhide Nakajima / ナカジマ カズヒデ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 翔太 / Shota Saitoh / サイトウ ショウタ
第7著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹永 勝宏 / Katsuhiro Takenaga / タケナガ カツヒロ
第8著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第9著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-05-11 16:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OCS 
資料番号 OCS2018-7, OPE2018-7, LQE2018-7 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.23(OCS), no.24(OPE), no.25(LQE) 
ページ範囲 pp.25-27 
ページ数
発行日 2018-05-04 (OCS, OPE, LQE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会