お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-20 14:55
淡色化フレームシーケンシャル映像処理のための動き推定の改良
本間詳和杉山賢二成蹊大IMQ2018-8 HIP2018-35
抄録 (和) 各フレームをR,G,Bの中の1色のみとしとしたフレームシーケンシャル方式がある。この映像は、空間的処理が無いので、高彩度部分でも輝度の解像度低下が起こらないが、ディスプレイで表示するには欠損色を補間する必要がある。しかし、異色間の動き推定は、特に高彩度部分で容易で無かった。この問題を解決するために、各フレームに白色成分を加える原色系淡色、純粋な白色から各原色を減算した補色系淡色を用いたフレームシーケンシャル映像を提案した。しかし、誤MVに起因する誤補間が見られた。本報告では、誤MVの軽減を目的とし、補色系淡色化フレームシーケンシャル映像から欠損色の補間後に、同色間動き推定の全色のSAD評価に基づきMVを決定する全色動き推定処理の有効性を調べた。この処理を行う方が、行わない場合よりも元画像への再現性が高く、有効な処理であることが確認された。 
(英) We have the frame sequential video which three color planes appear sequentially. This system can avoid the degradation of luminance resolution in the high saturation area while successfully interpolated for the missing color at the display. However, motion estimation between different colors is not easy in high saturation color. To solve this problem and to achieve perceptually rational processing, we proposed the pastel colored frame sequential method. In this, the white components are added to primary colors or, the primary colors are subtracted from pure white (complementary pastel color). However, interpolation error caused by incorrect MV still can be seen. In this report, we selected MV based on all color motion estimation after interpolated complementary pastel color frame sequential video. As the results, it is recognized that proposed method because of its reconstruction performance.
キーワード (和) 動き推定 / フレームシーケンシャル映像 / 淡色 / / / / /  
(英) Motion Estimation / Frame Sequential Video / Pastel Color / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 147, IMQ2018-8, pp. 15-18, 2018年7月.
資料番号 IMQ2018-8 
発行日 2018-07-13 (IMQ, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2018-8 HIP2018-35

研究会情報
研究会 IMQ HIP  
開催期間 2018-07-20 - 2018-07-20 
開催地(和) 札幌市立大学 サテライトキャンパス 
開催地(英) Sapporo City University, Satellite Campus 
テーマ(和) イメージ・メディア・クオリティ及びヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Image Media Quality and Human Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2018-07-IMQ-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 淡色化フレームシーケンシャル映像処理のための動き推定の改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Motion Estimation for Pastel Color Frame Sequential Video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動き推定 / Motion Estimation  
キーワード(2)(和/英) フレームシーケンシャル映像 / Frame Sequential Video  
キーワード(3)(和/英) 淡色 / Pastel Color  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 詳和 / Yoshikazu Honma / ホンマ ヨシカズ
第1著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 賢二 / Kenji Sugiyama /
第2著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-20 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IMQ2018-8, HIP2018-35 
巻番号(vol) 118 
号番号(no) no.147(IMQ), no.148(HIP) 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数
発行日 2018-07-13 (IMQ, HIP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会