お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 09:30
HAPSシステムにおけるマルチゲートウェイを用いたフィーダリンクの周波数有効利用技術の検討
藤井隆史太田喜元HAPSモバイルRCS2018-203
抄録 (和) 地上20kmの上空に構築する成層圏プラットフォーム(HAPS)を用いて,地上のセルラー携帯端末と直接,通信を可能とするHAPS携帯通信サービスはサービスエリアの拡大,災害時の通信手段として非常に魅力的である.HAPS通信システムはHAPSと地上の携帯端末間の通信であるサービスリンクと HAPSと地上基地局(ゲートウェイ)間の通信であるフィーダリンクで構成される.HAPSのサービスリンクの通信容量はその中継周波数であるフィーダリンクの通信容量で決まることから,フィーダリンクの周波数有効利用技術が不可欠である.本稿では周波数有効利用技術として地上に複数のGW局を設置し,同一周波数で異なるフィーダリンク信号を送受信する “複数ゲートウェイシステム”を提案する.提案システムでは,干渉回避技術を適用することにより設置するGW局数の分だけ周波数利用効率の向上が図れる. 
(英) HAPS (High Altitude Platform Station), which is a stratosphere platform around 20Km altitude, cellular communication service makes it possible to directly communicate among ordinary land cellular phones. HAPS is also a promising system for service area expansions as well as reliable communication methods at various natural disasters. HAPS communication system is composed of service links which provide communications between HAPS and land cellular phones and a feeder link which establishes a communication between HAPS and a base station (Gateway). The communication capacity of HAPS service link is determined by the communication capacity of its feeder link, which is equivalent to repeater frequency. Therefore, an efficient spectrum usage of the feeder link is indispensable. In this paper, we propose a “Multiple Gateway System” for an efficient spectrum usage. Multiple Gateways placed on the land transmit and receive different feeder link signals at the same frequency. The proposed system can improve the efficient spectrum utilization as the number of Gateways increases by eliminating the interferences among feeder links.
キーワード (和) 成層圏プラットフォーム / MIMO / 干渉キャンセラー / / / / /  
(英) High Altitude Platform Station / MIMO / Interference canceller / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 311, RCS2018-203, pp. 143-148, 2018年11月.
資料番号 RCS2018-203 
発行日 2018-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2018-203

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2018-11-20 - 2018-11-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HAPSシステムにおけるマルチゲートウェイを用いたフィーダリンクの周波数有効利用技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Efficient Spectrum Utilization for Feeder Link using Multipe Gateways in HAPS System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 成層圏プラットフォーム / High Altitude Platform Station  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) 干渉キャンセラー / Interference canceller  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 隆史 / Takafumi Fujii / フジイ タカフミ
第1著者 所属(和/英) HAPSモバイル株式会社 (略称: HAPSモバイル)
HAPSmobile.inc (略称: HAPSmobile)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 喜元 / Yoshichika Ohta / オオタ ヨシチカ
第2著者 所属(和/英) HAPSモバイル株式会社 (略称: HAPSモバイル)
HAPSmobile.inc (略称: HAPSmobile)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-11-22 09:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2018-203 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.311 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数
発行日 2018-11-13 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会