お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-06 13:00
[ポスター講演]BLE位置特定システムのデータベース構築の低コスト化に関する一検討
大村恒介間邊哲也埼玉大WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70
抄録 (和) 本稿ではBluetooth Low Energy (BLE)位置特定システムにおけるデータベース(DB)構築の低コスト化に関する一検討を行っている.現在広く利用されている,位置指紋を用いたBLE位置特定システムでは,多様なデータを用いて構築された「質の高い」DBの構築が必要であることが知られているが,複数の端末の準備,データの収集時間,DBの構築処理など,DB構築の「コスト」は大きい.そこで本稿では,DBと位置特定時の測定結果を照合する位置特定フェーズにおいて位置特定性能を劣化させることなくDBに使用する総データ数を削減する方法の検討および評価を行っている.評価の結果,筆者らが既に提案している協調アルゴリズムを利用することでDBに使用する総データ数を削減しても,従来手法であるScene Analysisと比較して位置特定性能を同等以上に保つことができるという結果を得ている. 
(英) In this paper, a study is presented to reduce the cost of constructing a database (DB) on the Bluetooth Low Energy (BLE) positioning system. It is known that it is necessary to build a “high-quality” DB constructed using various data in the BLE positioning system using fingerprint. However, the “cost” of this construction such as preparation of multiple devices, data collection time, processing of constructing DB, and so on is so high. Therefore,We evaluate a method to reduce the number of data used for the DB without degrading the positioning performance in positioning phase to collate the DB with the measurement. As a result of the evaluation, even if the number of data used for the DB is decreased, by using the cooperative algorithm proposed by the authors, the result that the positioning performance can be kept equal to or higher than that of the previous method (Scene Analysis) is shown.
キーワード (和) BLE位置特定システム / Scene Analysis / データベース / Proximity / 協調アルゴリズム / / /  
(英) BLE Positioning System / Scene Analysis / Database / Proximity / Cooperative algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 343, ITS2018-22, pp. 63-68, 2018年12月.
資料番号 ITS2018-22 
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70

研究会情報
研究会 WBS ITS RCC  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2018-12-WBS-ITS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BLE位置特定システムのデータベース構築の低コスト化に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Cost Reduction of Database Construction of BLE Positioning System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BLE位置特定システム / BLE Positioning System  
キーワード(2)(和/英) Scene Analysis / Scene Analysis  
キーワード(3)(和/英) データベース / Database  
キーワード(4)(和/英) Proximity / Proximity  
キーワード(5)(和/英) 協調アルゴリズム / Cooperative algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 恒介 / Kosuke Omura / オオムラ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 間邊 哲也 / Tetsuya Manabe / マナベ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-06 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ITS 
資料番号 WBS2018-39, ITS2018-22, RCC2018-70 
巻番号(vol) 118 
号番号(no) no.342(WBS), no.343(ITS), no.344(RCC) 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会