お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-18 14:50
絶対帯域幅一定のマイクロストリップチューナブルフィルタリングアンテナの設計
相馬朝康大平昌敬馬 哲旺埼玉大ED2018-87 MW2018-154 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2018-87 MW2018-154
抄録 (和) 近年,共振周波数を変化させることができるチューナブルアンテナが注目されている.しかし,従来のチューナブルアンテナは周波数の変化に伴い,リターンロスの劣化や帯域幅の変動といった問題点があった.その一方で,チューナブルバンドパスフィルタとアンテナを組み合わせ,絶対帯域幅一定の実現を目的としたチューナブルフィルタリングアンテナが提案されているが,周波数特性は帯域幅一定を実現できていない.これは,絶対帯域幅一定を実現するために必要な結合係数や外部Q値・放射Q値の周波数依存性の理想特性を満たすことができていないためである.そこで本稿では,バラクタダイオードを用いて電気的に制御可能な絶対帯域幅一定のマイクロストリップチューナブルフィルタリングアンテナを提案し,その設計法を明らかにする.設計例として,絶対帯域幅60MHz,中心周波数可変範囲 1.94~2.16 GHzの設計仕様の絶対帯域幅一定の3段チューナブルフィルタリングアンテナの設計及び測定を行い,提案フィルタの有効性を実証する. 
(英) A tunable antenna that can change its resonant frequency electronically is one of promising components for future wireless communications. Conventional tunable antennas have problems that the return loss characteristic is worse, and the frequency bandwidth is narrower as the resonant frequency is tuned with a varactor diode. To overcome these disadvantages, the co-design approach of tunable bandpass filter and antenna have been applied to a varactor-tuned antenna. However, a constant frequency bandwidth has not been realized yet with a tunable filtering antenna, since frequency characteristics of circuit parameters, such as coupling coefficients, external Q factor, and radiation Q factor, do not meet their requirements determined from a well-established filter theory. This paper proposes a new microstrip tunable filtering antenna having a constant frequency bandwidth, and also presents its design method. As an example, we design a third-order tunable filtering antenna under design specifications of a tuning center-frequency range 1.94-2.16 GHz and a constant frequency bandwidth 60 MHz. The effectiveness of the proposed tunable filtering antenna is verified through fabrication and measurement.
キーワード (和) チューナブルアンテナ / フィルタリングアンテナ / バラクタダイオード / 絶対帯域幅 / / / /  
(英) tunable antenna / filtering antenna / varactor diode / absolute frequency bandwidth / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 403, MW2018-154, pp. 97-102, 2019年1月.
資料番号 MW2018-154 
発行日 2019-01-10 (ED, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2018-87 MW2018-154 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2018-87 MW2018-154

研究会情報
研究会 MW ED  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 日立中研 
開催地(英) Hitachi, Central Research Lab. 
テーマ(和) 化合物半導体ICおよび超高速・超高周波デバイス/マイクロ波/一般 
テーマ(英) Compound semiconductor, High speed and High frequency devices/Microwave technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-01-MW-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 絶対帯域幅一定のマイクロストリップチューナブルフィルタリングアンテナの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Microstrip Tunable Filtering Antenna with Constant Absolute Bandwidth 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チューナブルアンテナ / tunable antenna  
キーワード(2)(和/英) フィルタリングアンテナ / filtering antenna  
キーワード(3)(和/英) バラクタダイオード / varactor diode  
キーワード(4)(和/英) 絶対帯域幅 / absolute frequency bandwidth  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 朝康 / Tomoyasu Soma / ソウマ トモヤス
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 昌敬 / Masataka Ohira / オオヒラ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬 哲旺 / Zhewang Ma / マ テツオウ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-01-18 14:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MW 
資料番号 ED2018-87, MW2018-154 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.402(ED), no.403(MW) 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数
発行日 2019-01-10 (ED, MW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会