お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-05 11:10
ブロックチェーンを応用したデータ流通ネットワーク技術における相互接続性の拡張
栗田敏彦鈴木 大山口雅人今井悟史富士通研NS2018-253
抄録 (和) 様々な組織や個人が保有するデータを,企業や業種を超えて相互に活用し,新たなサービスを創出するデジタルトランスフォーメーションの取り組みが加速している.我々は,異なる組織間をまたがるデータ流通・利活用のプラットフォームの実現を目指し,ブロックチェーンを通信制御に応用したデータ流通ネットワーク技術の開発を行ってきた.本稿では,特定のコンソーシアムで構成されるデータ流通ネットワークを,マルチクラスタ制御アーキテクチャに拡張し,データ流通のスケール化とコンソーシアム間をまたがる相互取引を実現する方法を提案する.さらに,実測と解析を組合わせた性能評価によりその効果を示す. 
(英) To create new services by utilizing data mutually beyond different companies and industries, the digital transformation has been attracting attention. In order to realize a data platform for creating digital services, we have developed a network technology for cross-industry data exchange that applies the blockchain technology to network control. In this paper, we propose a novel method which extends our data exchange technology to an interoperable architecture between multiple clusters, which are the units to manage consortium as a closed data market, and realizes the expansion of network scalability and inter-connection among different consortiums. We also show the effect by performance evaluation, combined with the actual measurement and the analytical method.
キーワード (和) データ流通 / ブロックチェーン / マルチクラスタ / ネットワーキング / 性能評価 / / /  
(英) Data exchange / Blockchain / Multi-cluster / Networking / Performance evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 465, NS2018-253, pp. 355-360, 2019年3月.
資料番号 NS2018-253 
発行日 2019-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2018-253

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブロックチェーンを応用したデータ流通ネットワーク技術における相互接続性の拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enhancement of Interoperability for Data Exchange Networks Using Blockchain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ流通 / Data exchange  
キーワード(2)(和/英) ブロックチェーン / Blockchain  
キーワード(3)(和/英) マルチクラスタ / Multi-cluster  
キーワード(4)(和/英) ネットワーキング / Networking  
キーワード(5)(和/英) 性能評価 / Performance evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 敏彦 / Toshihiko Kurita / クリタ トシヒコ
第1著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 大 / Dai Suzuki / スズキ ダイ
第2著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 雅人 / Masato Yamaguchi / ヤマグチ マサト
第3著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 悟史 / Satoshi Imai / イマイ サトシ
第4著者 所属(和/英) (株)富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-03-05 11:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2018-253 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.355-360 
ページ数
発行日 2019-02-25 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会