お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-06 14:30
記事選択行為に潜在する未熟者の認識・意図に応じた有望ページ抽出
川和耀太大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2019-22
抄録 (和) PBLなど主体的な学習をはじめとして,知的活動の中でWeb探索を行う機会が増加し,探索自体が複雑化してきている.探索を上手く進めるためには,探索者が自身の意図を洗練し,探索方針に反映すべきであるが,未熟者には難しい作業と言える.本研究では,探索者が既有ページの中から注目するものを選択する行為に注目し,その分析に基づいて,探索者の認識・意図を体現し,探索意図洗練の「足がかりとなり得るページ」を抽出する手法を開発する.本手法を導入した支援システムをデザインする.これにより,探索者が自覚していないことが多い意図の理解と探索方針への反映を現実的な形で促す新たな探索支援の実現を目指す.本論文では,主に提案手法の枠組みについて述べる.また,有望ページ抽出に関する実験について報告し,その結果に基づいて提案手法の特徴について考察する. 
(英) In intellectual activities such as Project-Based-Learning (PBL), the opportunities to conduct Web exploration has increased and they have been complicated. To successfully carry out such exploration, it is important for searchers to understand own intentions and to reflect them to the examination of search direction. However, such self-understanding is clearly difficult for unskilled people. In this research, we focus on the searcher’s behavior of page selection. Although page selection embodies the searcher’s intentions, it is often implicit and unconscious. We therefore develop methods for extracting the useful pages capable of the clues in refining the search intentions based on the analysis of those behaviors. Moreover, we design a support system by implementing our methods. This system promotes novices understanding own intentions and reflecting them to examination of search direction in a realistic way. This paper mainly describes the outline of the proposed methods. Moreover, we describe experiments on the extraction of promising pages and discuss the characteristics of our methods based on the results.
Keywords Search intention, Page selection, Search direction, Springboard, Extraction of promising pages.
キーワード (和) 探索意図 / ページ選択 / 探索方針 / Springboard / 有望ページ抽出 / / /  
(英) Search intention / Page selection / Search direction / Springboard / Extraction of promising pages / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 105, ET2019-22, pp. 35-40, 2019年7月.
資料番号 ET2019-22 
発行日 2019-06-29 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2019-22

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-07-06 - 2019-07-06 
開催地(和) 岩手県立大学 
開催地(英) Iwate Prefectural University 
テーマ(和) 学習データ蓄積・分析・視覚化/一般 
テーマ(英) Storage, Analysis, and Visualization of Learning Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 記事選択行為に潜在する未熟者の認識・意図に応じた有望ページ抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Methods for Extracting Promising Pages According to Novices' Unaware Intentions Hidden in Behaviors of Article Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 探索意図 / Search intention  
キーワード(2)(和/英) ページ選択 / Page selection  
キーワード(3)(和/英) 探索方針 / Search direction  
キーワード(4)(和/英) Springboard / Springboard  
キーワード(5)(和/英) 有望ページ抽出 / Extraction of promising pages  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川和 耀太 / Yota Kawawa / カワワ ヨウタ
第1著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大沼 亮 / Ryo Onuma / オオヌマ リョウ
第2著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 祐貴 / Hiroki Nakayama / ナカヤマ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神長 裕明 / Hiroaki Kaminaga / カミナガ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮寺 庸造 / Youzou Miyadera / ミヤデラ ヨウゾウ
第5著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Gakugei Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Shoichi Nakamura / ナカムラ ショウイチ
第6著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-07-06 14:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2019-22 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.105 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数
発行日 2019-06-29 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会