お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-14 09:55
海水温パターンを用いた漁場推定
志村拓実薗頭元春笠原秀一飯山将晃京大AI2019-27
抄録 (和) 漁場決定は,漁業者にとって重要な意思決定問題である.漁業者は普段,海水温の他に渦や潮目といったパターン情報を用いるが,これはパターン認識の観点から,海水温パターンを入力とした漁獲量推定問題と見ることができる.しかし,漁獲量は海水温の他に,漁業者の能力やその年の魚の総数等の観測が困難な要因にも影響されるため,単純な回帰問題として扱うのは難しい.そこで本研究では,ガウス過程回帰を用いて推定の不確かさを考慮した漁獲量推定の手法を提案し,実際の漁獲データを用いて評価を行う.提案手法では,海水温パターンからの特徴抽出器としてMulti-task CNNを用い,海水温パターンを構成する特徴量に加えて,実際に漁獲された海水温パターンかそうでないかの2クラス分類と漁獲量の回帰を同時に学習させることで,漁業者の知見を含みより漁獲に関連する特徴量の抽出を図る.実験では,実際の漁獲データを用いた漁獲量推定により提案手法の評価を行う. 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) ガウス過程回帰 / Multi-task CNN / 海水温パターン / 漁場推定 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 202, AI2019-27, pp. 45-49, 2019年9月.
資料番号 AI2019-27 
発行日 2019-09-06 (AI) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2019-27

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2019-09-13 - 2019-09-14 
開催地(和) 霧島自然ふれあいセンター 
開催地(英)  
テーマ(和) 「地球環境観測と人工知能」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2019-09-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 海水温パターンを用いた漁場推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fishing Spot Estimation by Using Sea Temperature Pattern 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ガウス過程回帰 /  
キーワード(2)(和/英) Multi-task CNN /  
キーワード(3)(和/英) 海水温パターン /  
キーワード(4)(和/英) 漁場推定 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 志村 拓実 / Takumi Shimura / シムラ タクミ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 薗頭 元春 / Motoharu Sonogashira / ソノガシラ モトハル
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠原 秀一 / Hidekazu Kasahara / カサハラ ヒデカズ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯山 将晃 / Masaaki Iiyama / イイヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-09-14 09:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AI 
資料番号 AI2019-27 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.202 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数
発行日 2019-09-06 (AI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会