お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-04 09:00
知覚できない聴覚刺激による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 非線形特徴導入による識別性能向上の試み ~
圓岡岳泰・○中西 功鳥取大BioX2019-59
抄録 (和) システム利用者の継続的認証には無意識に生体情報が提示可能なバイオメトリクスが必要になる.その一つとして脳波がある.本研究では知覚できない聴覚刺激を与えた場合の誘発脳波を用いて個人を識別することを目指している.今回は,識別性能を向上させるためにいくつかの非線形特徴を導入してみたので結果を報告する. 
(英) A brain wave (EEG) is a suitable biometrics for realizing continuous authentication in user management. The authors are studying on person verification using evoked EEGs by inaudible auditory stimulation. In this paper, the authors introduce non-linear features based on chaos analysis for improving the verification performance.
キーワード (和) バイオメトリクス / 継続認証 / 脳波 / 知覚できない聴覚刺激 / 非線形特徴 / / /  
(英) Biometrics / Continuous authentication / Brian wave / Inaudible auditory stimulation / Non-linear feature / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 214, BioX2019-59, pp. 21-26, 2019年10月.
資料番号 BioX2019-59 
発行日 2019-09-26 (BioX) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2019-59

研究会情報
研究会 BioX  
開催期間 2019-10-03 - 2019-10-04 
開催地(和) 大濱信泉記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 個人認証と生体認証の社会実装における課題と展望 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2019-10-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 知覚できない聴覚刺激による誘発脳波を用いた個人識別 
サブタイトル(和) 非線形特徴導入による識別性能向上の試み 
タイトル(英) Person Verification Using Evoked EEGs by Inaudible Auditory Stimulation 
サブタイトル(英) Introduction of Non-linear Features for Improvement of Verification Performance 
キーワード(1)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) 継続認証 / Continuous authentication  
キーワード(3)(和/英) 脳波 / Brian wave  
キーワード(4)(和/英) 知覚できない聴覚刺激 / Inaudible auditory stimulation  
キーワード(5)(和/英) 非線形特徴 / Non-linear feature  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓岡 岳泰 / Takehiro Maruoka / マルオカ タケヒロ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 功 / Isao Nakanishi / ナカニシ イサオ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-04 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BioX 
資料番号 BioX2019-59 
巻番号(vol) 119 
号番号(no) no.214 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数
発行日 2019-09-26 (BioX) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会