お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-28 14:00
多変量複素Student's t分布に基づくFastMNMFを用いたブラインド音源分離
加茂佳吾久保優騎高宗典玄東大)・北村大地香川高専)・猿渡 洋東大)・高橋 祐近藤多伸ヤマハEA2019-40
抄録 (和) FastMNMFは,非負値行列因子分解の空間相関行列が同時対角化可能と仮定することで高速化されたブラインド音源分離手法である.FastMNMFでは各音源スペクトログラムの生成モデルとして,多変量複素Gauss分布を仮定しているが,本研究では多変量複素Student's textit{t}分布への拡張を提案する.補助関数による更新式を導出し,従来のGaussモデルと比較して分離性能が向上することを示す. 
(英) FastMNMF is a blind source separation technique, which is an accelerated algorithm of multichannel nonnegative matrix factorization under the assumption of jointly diagonalizable spatial covariance matrices. Source signals' spectrograms were assumed to follow a multivariate complex Gaussian distribution in FastMNMF. In this paper, we propose the model extension of FastMNMF to a multivariate complex Student's textit{t} distribution. We derive a new parameter update rule using the auxiliary-function-based method, and show that the proposed method outperforms the conventional Gaussian-model-based FastMNMF.
キーワード (和) ブラインド音源分離 / 空間共分散モデル / 多変量複素Student's t分布 / / / / /  
(英) blind source separation / spatial covariance model / multivariate complex Student's t distriburion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 253, EA2019-40, pp. 23-29, 2019年10月.
資料番号 EA2019-40 
発行日 2019-10-21 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2019-40

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2019-10-28 - 2019-10-29 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Science&Technology Research Lab. 
テーマ(和) 応用/電気音響, 聴覚, 高臨場感オーディオ, 空間音響, 一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, High-Reality Audio, Spatial Audio, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-10-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多変量複素Student's t分布に基づくFastMNMFを用いたブラインド音源分離 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FastMNMF based on multivariant complex Student's t distribution for blind source separation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブラインド音源分離 / blind source separation  
キーワード(2)(和/英) 空間共分散モデル / spatial covariance model  
キーワード(3)(和/英) 多変量複素Student's t分布 / multivariate complex Student's t distriburion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加茂 佳吾 / Keigo Kamo / カモ ケイゴ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 優騎 / Yuki Kubo / クボ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高宗 典玄 / Norihiro Takamune / タカムネ ノリヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 大地 / Daichi Kitamura / キタムラ ダイチ
第4著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of Technology, Kagawa Collage (略称: Kagawa NCIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 猿渡 洋 / Hiroshi Saruwatari / サルワタリ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 祐 / Yu Takahashi / タカハシ ユウ
第6著者 所属(和/英) ヤマハ株式会社 (略称: ヤマハ)
Yamaha Corporation (略称: Yamaha)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 多伸 / Kazunobu Kondo / コンドウ カズノブ
第7著者 所属(和/英) ヤマハ株式会社 (略称: ヤマハ)
Yamaha Corporation (略称: Yamaha)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-10-28 14:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2019-40 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.253 
ページ範囲 pp.23-29 
ページ数
発行日 2019-10-21 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会