お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-20 15:45
[依頼講演]新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの小形化
西本研悟圷 浩行西岡泰弘米田尚史三菱電機)・松村善洋笹木栄志西山武志JR東海AP2019-115 RCS2019-207
抄録 (和) 新幹線の屋根上に設置されている架線電圧検知/無線通信共用アンテナは,60Hzの架線電圧を検知する機能と,VHF帯の無線通信を行う機能の双方を有している.本アンテナは,車両の屋根から突起しているため騒音源の一つとなっており,更なる低騒音化が要求されている.低騒音化のためには,特に,架線電圧を検知する検知棒の短縮が必要である.そこで,折り返しモノポール構造の採用と並列共振回路の付加により,検知棒の長さを短縮し小形化した共用アンテナ構成を提案する.検知棒を短縮すると架線電圧検知性能が低下するが,騒音を低減する最適なアンテナレドーム形状内で,アンテナ基板面積を可能な限り大きくすることで検知電圧低下を最小限に抑制する.本アンテナの有効性を計算・測定により確認した結果を示す. 
(英) The Shinkansen antenna for overhead line voltage detection and wireless communication antenna has both the function of detecting the overhead line voltage of 60 Hz and the function of wireless communication in the VHF band. Wind noise is generated by this antenna because it protrudes from the roof of the train, and it is required to reduce noise. In order to reduce noise, it is particularly necessary to shorten the detection rod that detects overhead line voltage. Therefore, we propose a shared antenna configuration that uses a folded monopole structure and a parallel resonant circuit to reduce the length of the detection rod. When the detection rod is shortened, the performance of overhead line voltage detection deteriorates, but the deterioration is minimized by making the antenna substrate area as large as possible within the optimal antenna radome shape that reduces noise. The effectiveness of the proposed antenna is confirmed by simulations and measurements.
キーワード (和) 小形アンテナ / 架線電圧検知 / 無線通信 / 新幹線 / VHF帯 / / /  
(英) Small antenna / Overhead line voltage detection / Wireless communication / Shinkansen / VHF band / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 295, AP2019-115, pp. 53-58, 2019年11月.
資料番号 AP2019-115 
発行日 2019-11-13 (AP, RCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-115 RCS2019-207

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2019-11-20 - 2019-11-22 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの小形化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Miniaturization of the Shinkansen antenna for overhead line voltage detection and wireless communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / Small antenna  
キーワード(2)(和/英) 架線電圧検知 / Overhead line voltage detection  
キーワード(3)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(4)(和/英) 新幹線 / Shinkansen  
キーワード(5)(和/英) VHF帯 / VHF band  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 研悟 / Kengo Nishimoto / ニシモト ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 圷 浩行 / Hiroyuki Akutsu / アクツ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 泰弘 / Yasuhiro Nishioka / ニシオカ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 尚史 / Naofumi Yoneda / ヨネダ ナオフミ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 善洋 / Yoshihiro Matsumura / ヨシヒロ マツムラ
第5著者 所属(和/英) 東海旅客鉄道株式会社 (略称: JR東海)
Central Japan Railway Company (略称: JR Central)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹木 栄志 / Eishi Sasaki / ササキ エイシ
第6著者 所属(和/英) 東海旅客鉄道株式会社 (略称: JR東海)
Central Japan Railway Company (略称: JR Central)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 武志 / Takeshi Nishiyama / ニシヤマ タケシ
第7著者 所属(和/英) 東海旅客鉄道株式会社 (略称: JR東海)
Central Japan Railway Company (略称: JR Central)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-11-20 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2019-115, RCS2019-207 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.295(AP), no.296(RCS) 
ページ範囲 pp.53-58(AP), pp.25-30(RCS) 
ページ数
発行日 2019-11-13 (AP, RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会