お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-28 15:25
ドローンや航空機を用いた斜面レーザ計測の実施例
佐藤洋平森島啓行原 弘井原伸浩JR東日本コンサルタンツSANE2019-73
抄録 (和) 近年、レーザ計測機の小型化が進み、ドローン等に搭載可能となってきた。ドローンは高度150m未満を飛行するため、地上付近の構造物との離隔管理、計測ルートの設定が重要である。本事例では、上空に高圧架線がある箇所において、架線を避け、計測精度を考量した飛行ルートを設定後、自動飛行により計測を実施した。 
(英) In recent years, laser measuring instruments have been miniaturized and can be mounted on drones (UAV). In general, drones fly below an altitude of 150m, it is important to manage distance from structures near the ground and to set measurement flight route. In this case, in a place where there is a high-voltage overhead line in the sky, measurement was performed by automatic flight after setting a flight route that considered the measurement accuracy, avoiding overhead lines.
キーワード (和) ドローン / 航空レーザ / 斜面調査 / 地形図作成 / / / /  
(英) drone / UAV / laser measurement / DEM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 316, SANE2019-73, pp. 17-21, 2019年11月.
資料番号 SANE2019-73 
発行日 2019-11-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2019-73

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2019-11-28 - 2019-11-29 
開催地(和) 大阪工業大学梅田キャンパス 
開催地(英) OIT UMEDA Campus 
テーマ(和) レーダ信号処理,リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Radar, Remote Sensing and general issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2019-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドローンや航空機を用いた斜面レーザ計測の実施例 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Case of laser measurement of slope surface by drone and aircraft. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドローン / drone  
キーワード(2)(和/英) 航空レーザ / UAV  
キーワード(3)(和/英) 斜面調査 / laser measurement  
キーワード(4)(和/英) 地形図作成 / DEM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 洋平 / Yohei Sato / サトウ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) JR東日本コンサルタンツ株式会社 (略称: JR東日本コンサルタンツ)
JR East Consultants Company (略称: JRC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森島 啓行 / Hiroyuki Morishima / モリシマ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) JR東日本コンサルタンツ株式会社 (略称: JR東日本コンサルタンツ)
JR East Consultants Company (略称: JRC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 弘 / Hiroshi Hara / ハラ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) JR東日本コンサルタンツ株式会社 (略称: JR東日本コンサルタンツ)
JR East Consultants Company (略称: JRC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井原 伸浩 / Nobuhiro Ihara /
第4著者 所属(和/英) JR東日本コンサルタンツ株式会社 (略称: JR東日本コンサルタンツ)
JR East Consultants Company (略称: JRC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-28 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 SANE2019-73 
巻番号(vol) 119 
号番号(no) no.316 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数
発行日 2019-11-21 (SANE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会