お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-13 14:00
遠隔ダイニングコミュニケーションのサービス要件の検討
花井俊孝武川直樹東京電機大
抄録 (和) 人が,良好な人間関係や精神的な安定を維持するために,複数の人が一緒に食事を摂る共食は重要とされている.離れて暮らす人同士でも共食を可能にするための遠隔共食システムの研究も進んでいる.しかしながら,対面での共食がお互いに事前のスケジュール調整が必要であると同様に,遠隔共食の際にもチャットや電話で事前にアポイントをとる必要があり,日常的な共食の実現には至っていない.そこで遠隔共食がより手軽に行えるように,スマートスピーカーとの対話情報と相互の活動情報をもとに,共食の提案する遠隔共食支援システムを提案する.本稿では提案システムの内容と実施予定のWOZ実験について議論する. 
(英) In order to maintain good relationships with friends or families and to have mental stability, it is considered important to have meals together (co-eating). Research on remote co-eating systems that provide opportunity for people who live far apart to eat together, need tiresome procedures to make an appointment in advance by telephone/email/chat. In order to facilitate remote co-eating, we propose a remote co-eating support system that proposes users co-eating and adjust their schedule based on sensed activity information via smart speakers. We discuss the concept of our proposed system and the coming WOZ experiment design.
キーワード (和) 遠隔共食 / 遠隔コミュニケーション / コミュニケーションの仲介 / スマートスピーカー / / / /  
(英) Tele-dining / Remote communication / Communication mediation / Smart speaker / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN  
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2019-12-11 - 2019-12-13 
開催地(和) 広島県情報プラザ(広島) 
開催地(英) Hiroshima-ken Joho Plaza (Hiroshima) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2019 
テーマ(英) HCG Symposium 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2019-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔ダイニングコミュニケーションのサービス要件の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of service requirements of remote dining communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔共食 / Tele-dining  
キーワード(2)(和/英) 遠隔コミュニケーション / Remote communication  
キーワード(3)(和/英) コミュニケーションの仲介 / Communication mediation  
キーワード(4)(和/英) スマートスピーカー / Smart speaker  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花井 俊孝 / Toshitaka Hanai / ハナイ トシタカ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武川 直樹 / Naoki Mukawa / ムカワ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-12-13 14:00:00 
発表時間 75分 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol) vol. 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会