お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-17 14:45
高度化する安全装置のリスクアセスメントの国際規格において要求される実務 ~ IEC/TC72で定着している説明手法とその実務 ~
田伏弘幸日本ガス機器検査協会)・川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-25
抄録 (和) 国内法令が国際規格にも整合されるという方針の下、従来参考資料に過ぎなかった国際規格を正しく理解、運用することが国内の実務にも求められるようになってきた。形式検査においても設計の検査が求められる。 
(英) Harmonization between international standards and JIS’s is essential for standardization under Agreement on Technical Barriers to Trade. It is necessary to have knowledge on definitions of the terms for standards for safety.
キーワード (和) 定義された(安全)状態 / 機能安全 / 機能的安全 / IEC / 入手可能な最良の技術 / リスクアセスメント / /  
(英) defined state / functional safety / IEC / state of the arts / risk assessment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 341, SSS2019-25, pp. 11-14, 2019年12月.
資料番号 SSS2019-25 
発行日 2019-12-10 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2019-25

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2019-12-17 - 2019-12-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 機械安全、電気安全、機能安全、産業安全 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2019-12-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高度化する安全装置のリスクアセスメントの国際規格において要求される実務 
サブタイトル(和) IEC/TC72で定着している説明手法とその実務 
タイトル(英) Practice for certification of safety devices highly developed 
サブタイトル(英) Introduction of procedure using IEC/TC72 standards 
キーワード(1)(和/英) 定義された(安全)状態 / defined state  
キーワード(2)(和/英) 機能安全 / functional safety  
キーワード(3)(和/英) 機能的安全 / IEC  
キーワード(4)(和/英) IEC / state of the arts  
キーワード(5)(和/英) 入手可能な最良の技術 / risk assessment  
キーワード(6)(和/英) リスクアセスメント /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田伏 弘幸 / Hiroyuki Tabuse / タブセ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 一般財団法人日本ガス機器検査協会 (略称: 日本ガス機器検査協会)
Japan gas appliances inspection association (略称: JIA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 興 / Kou Kawashima /
第2著者 所属(和/英) オリエンタルモーター株式会社 (略称: オリエンタルモーター)
oriental motor co. ltd. (略称: OMC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 吉信 / Yoshinobu Sato / サトウ ヨシノブ
第3著者 所属(和/英) 公益財団法人東京都医療保健協会 医療の質向上研究所 (略称: 医療の質向上研)
Institute of Healthcare Quality Improvement, Tokyo Healthcare Foundation (略称: JC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-12-17 14:45:00 
発表時間 35分 
申込先研究会 SSS 
資料番号 SSS2019-25 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.341 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数
発行日 2019-12-10 (SSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会