お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 13:50
電子書籍検索のためのレビューを用いた漫画特徴タグのWeb抽出
村尾和也荒澤孔明服部 峻室蘭工大IN2019-65
抄録 (和) 近年,書籍の電子化が進み,電子書籍の漫画を販売するサイトが増えており,また,スマートフォンの普及などの要因から電子書籍を購入する人が増加している.電子書籍の販売サイトの中には検索補助や内容を示すためタグやキーワードを付与しているサイトが存在するが,ジャンルやターゲット年齢層,メディア化の有無など簡易的なものが多く,漫画の内容を十分に把握することは難しい.そこで,本稿では,漫画作品の内容を表す単語やその単語の重要語,ジャンルの割合など,その作品について知らないユーザにもより解り易い漫画特徴タグを,Web上の大量の漫画レビューを収集・分析し,単語出現数や単語重要度を測ることで自動的に生成し,各電子書籍の漫画と一緒に提供することを可能にする,より解り易い電子書籍検索システムの開発を目指す. 
(英) In recent years, the digitization of books has progressed, and the number of Web sites for selling e-book comics has increased. And the number of people who purchase electronic books has increased due to the spread of smartphones and other factors. Some e-book sales sites assign each electronic book with tags and keywords for search assistance and indicating its content, but it is difficult for users to fully grasp its content because most of them are too simple ones such as its genres, target age groups, media presence, and so on. Therefore, this paper aims at developing a more comprehensible e-book search system that allows to offer each manga e-book with its more comprehensible Manga Feature Tags, such as terms representing its content, their importance, and its genres with their proportion, which are automatically generated by analyzing a lot of reviews on the Web by calculating Term Frequency and Term Importance.
キーワード (和) タギング / キーワード抽出 / 特徴抽出 / レビュー分析 / 電子書籍 / / /  
(英) Tagging / Keyword Extraction / Feature Extraction / Review Analysis / e-Book / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 384, IN2019-65, pp. 1-6, 2020年1月.
資料番号 IN2019-65 
発行日 2020-01-16 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2019-65

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 
開催地(英) WINC AICHI 
テーマ(和) コンテンツ配信/流通、ソーシャルネットワーク(SNS)、データ分析・処理基盤、ビッグデータ及び一般 
テーマ(英) Contents Distribution, Social Networking Services, Data Analytics and Processing Platform, Big data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2020-01-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子書籍検索のためのレビューを用いた漫画特徴タグのWeb抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Manga Feature Tag Extraction from Reviews on the Web for e-Book Search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タギング / Tagging  
キーワード(2)(和/英) キーワード抽出 / Keyword Extraction  
キーワード(3)(和/英) 特徴抽出 / Feature Extraction  
キーワード(4)(和/英) レビュー分析 / Review Analysis  
キーワード(5)(和/英) 電子書籍 / e-Book  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村尾 和也 / Kazuya Murao / ムラオ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒澤 孔明 / Komei Arasawa / アラサワ コウメイ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 峻 / Shun Hattori / ハットリ シュン
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-01-23 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2019-65 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2020-01-16 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会