お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-06-29 11:45
同期信号即時解析に向けたVHF帯ブロードバンド移動通信システムの高速受信ゲイン制御手法に関する一検討
石﨑雅之山本清志阿部達也浅野勝洋日立国際電気)・水谷圭一原田博司京大SRW2020-6
抄録 (和) 本稿では,VHF帯ブロードバンド移動通信(VHF-BB)システムの同期用信号から,瞬時に遅延プロファイルを解析するための,高速受信ゲイン制御手法の提案および実機評価の結果について報告する.近年様々な分野において,GNSSで取得した位置情報が利活用されているが,マルチパス伝搬による測定誤差やジャミングによる妨害が問題となっている.そこで,GNSSの代わりにVHF-BBシステムを用い,当該電波の遅延プロファイルを解析することで,車両の位置を推定する手法が提案されている.その位置推定手法の精度向上のためには遅延プロファイル解析の即応性が重要であり,解析対象の同期用信号を確実に捕捉し,同期捕捉時間を短縮する必要があった.筆者らは高速受信ゲイン制御手法として,OFDMシンボルのCyclic Prefix(CP)区間内で受信電力算出と受信ゲイン設定を繰り返し行い,受信入力電力に合わせて受信ゲインを最適値に高速調整する方式を提案し,実機評価により,様々な環境で遅延プロファイルを適切に取得できることを確認した. 
(英) In this report, we propose a high-speed reception gain control method for a real-time delay profile analysis using a synchronization signal of a VHF band broadband mobile communication (VHF-BB) system and report the results of experiments. In recent years, location information provided by the GNSS has been used in various fields; however, measurement errors due to multipath propagation or jamming disturbances have been a serious problem. Thus, a method of estimating the vehicle location by using the VHF-BB system instead of the GNSS and analyzing the delay profile of the radio wave has been studied. In order to improve the accuracy of the location estimation, it is important to respond to the delay profile analysis, and it is necessary to capture the synchronization signal to be analyzed reliably and to shorten the acquisition time. Therefore, as a new fast reception gain control method, we propose a method to control the receive gain by repeatedly calculating the reception power and setting the reception gain within the Cyclic Prefix (CP) section of the OFDM symbol, and adjusting the reception gain to the optimum value according to the received input power. We confirmed that the proper delay profile could be obtained appropriately in various environments by the indoor experiments.
キーワード (和) VHF / 公共ブロードバンド / ARIB STD-T103 / 受信ゲイン制御 / / / /  
(英) VHF / Public broadband / ARIB STD-T103 / Reception Gain Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 81, SRW2020-6, pp. 15-15, 2020年6月.
資料番号 SRW2020-6 
発行日 2020-06-22 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2020-6

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2020-06-29 - 2020-06-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Ad-hoc関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2020-06-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 同期信号即時解析に向けたVHF帯ブロードバンド移動通信システムの高速受信ゲイン制御手法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on High-speed Reception Gain Control Method for Immediate Synchronization Signal Analysis of VHF-band Broadband Mobile Communication System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VHF / VHF  
キーワード(2)(和/英) 公共ブロードバンド / Public broadband  
キーワード(3)(和/英) ARIB STD-T103 / ARIB STD-T103  
キーワード(4)(和/英) 受信ゲイン制御 / Reception Gain Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石﨑 雅之 / Masayuki Ishizaki / イシザキ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Incorporated (略称: Hitachi Kokusai Electric Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 清志 / Kiyoshi Yamamoto / ヤマモト キヨシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Incorporated (略称: Hitachi Kokusai Electric Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 達也 / Tatsuya Abe / アベ タツヤ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Incorporated (略称: Hitachi Kokusai Electric Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 勝洋 / Masahiro Asano / アサノ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Incorporated (略称: Hitachi Kokusai Electric Inc.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani / ミズタニ ケイイチ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-06-29 11:45:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 SRW 
資料番号 SRW2020-6 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.81 
ページ範囲 p.15 
ページ数
発行日 2020-06-22 (SRW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会