お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-08-04 10:00
[招待講演]IoTデバイス向け強化学習型チャネル選択手法と建築物モニタリングシステムへの応用
長谷川 聡NICT)・北川諒真伊藤拓海中嶋宇史東京理科大)・金 成主慶大)・渡辺良人荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大CCS2020-13
抄録 (和) 多数のIoTデバイスを用い膨大なトラフィック量を扱うIoTシステムにおいては,通信混雑回避のためにマルチチャネル選択機能の導入は有効と考えられる.
我々はこれまでに計算リソース上の制約があるIoTデバイスにおいても実装可能な軽量な強化学習型のチャネル選択手法を提案しており,各IoTデバイスが周囲の通信環境を学習し,干渉を避けつつ自律分散的に最適なチャネルを選択が可能となることを実験により確認している.
本稿では固定デバイスで構築されるIoTネットワークないしは移動デバイスで構築されるIoTネットワークでの動的チャネル選択技術の要件に触れ,提案手法を実装したIoTデバイスを用いた建築物モニタリングシステムとその実証実験について紹介する. 
(英) The IoT wave have spread and the number of IoT devices have rapidly increased.
In IoT system using numerous IoT devices which generate enormous traffic, it is considered effective to introduce a multi-channel selection function to avoid communication congestion.
We have proposed a channel selection algorithm based reinforcement learning for IoT devices with limited computational resource.
Furthermore, We have confirmed IoT devices implemented proposed method learn the surrounding communication environment and select optimal channel by experiments.
In this paper, we describe the requirements for dynamic channel selection technology in IoT networks constructed with fixed or mobile devices, and explain the demonstration experiment of building monitoring using the devices implemented our proposed scheme.
キーワード (和) 機械学習 / 強化学習 / MultiーArmed Bandit / IoT / 自律分散型チャネル選択 / 建築物モニタリング / /  
(英) Machine Learning / Reinforcement Learning / Multi-Armed Bandit / IoT / Distributed Channel Selection / Building Monitoring System / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 124, CCS2020-13, pp. 5-10, 2020年8月.
資料番号 CCS2020-13 
発行日 2020-07-27 (CCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2020-13

研究会情報
研究会 IN CCS  
開催期間 2020-08-03 - 2020-08-04 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ネットワークの科学、将来ネットワーク 、クラウド/SDN/仮想化、コンテンツ配信・流通、及び一般 
テーマ(英) Network Science, Future Network, Cloud/SDN/Virtualization, Contents Delivery/Contents Exchange, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2020-08-IN-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTデバイス向け強化学習型チャネル選択手法と建築物モニタリングシステムへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reinforcement Learning Based Channel Selection Algorithm for IoT Devices and Its Application to Wireless Sensor Network for Building Monitoring System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(2)(和/英) 強化学習 / Reinforcement Learning  
キーワード(3)(和/英) MultiーArmed Bandit / Multi-Armed Bandit  
キーワード(4)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(5)(和/英) 自律分散型チャネル選択 / Distributed Channel Selection  
キーワード(6)(和/英) 建築物モニタリング / Building Monitoring System  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 聡 / So Hasegawa / ハセガワ ソウ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 諒真 / Ryoma Kitagawa / キタガワ リョウマ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo Univesity of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓海 / Takumi Ito / イトウ タクミ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo Univesity of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 宇史 / Takashi Nakajima / ナカジマ タカシ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo Univesity of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 成主 / Song-Ju Kim / キム ソンジュ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: KU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 良人 / Yoshito Watanabe / ワタナベ ヨシト
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 荘司 洋三 / Yozo Shoji / ショウジ ヨウゾウ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第8著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo Univesity of Science (略称: TUS)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-08-04 10:00:00 
発表時間 50分 
申込先研究会 CCS 
資料番号 CCS2020-13 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.124 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数
発行日 2020-07-27 (CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会