お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-08-28 15:50
熟練技能の統計的分析と動作密度マップによる 科学的トレーニング法への展開 ~ 光融着接続作業を事例として ~
杉田大輔山下龍生職能開発大)・羽田野 健ネス)・菊池拓男職能開発大OFT2020-6
抄録 (和) 熟練技能を短期に熟達化し得る持続可能な科学的なトレーニング法について様々な検討を行っている.その検討課題の一つとして,暗黙知であるノウハウや経験をいかに形式知化し,その妥当性を検証するか,がある.本稿では,熟練技能者の光融着接続作業をモデルとして,その指導者のトレーニング法をインタビューし,SCAT法により論理記述化して,指導者がトレーニングにおいて着目する動作のポイントを明らかにする.同時に,熟練技能者の作業をモーションキャプチャソフトで分析して得られた技能データを用いて回帰分析を行い,作業時間に特に影響を及ぼす部位を推定した.そして,推定された部位の移動動作傾向を動作密度マップを用いて確認する方法について報告する.また,これらの方法により,指導者のトレーニング法を客観的に評価できることを示す. 
(英) In this study, we use the SCAT (Steps for Coding and Theorization) to describe the key points of the movements that instructors focus on in training. Regression analysis is performed using the skill data analyzed by motion capture to estimate the areas that particularly affect the working time, and to confirm the trend of moving movements of these areas using motion density maps. We show that these methods allow for an objective evaluation of the instructor's training methods.
キーワード (和) 光ファイバ融着接続 / 熟練技能者 / 科学的トレーニング法 / 統計的分析 / / / /  
(英) Optical fiber fusion splicing / Highly skilled worker / Scientific skill training / Statistical Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 141, OFT2020-6, pp. 19-24, 2020年8月.
資料番号 OFT2020-6 
発行日 2020-08-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2020-6

研究会情報
研究会 OCS OFT LSJ  
開催期間 2020-08-27 - 2020-08-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、光ファイバ線路構成部品、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2020-08-OCS-OFT-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 熟練技能の統計的分析と動作密度マップによる 科学的トレーニング法への展開 
サブタイトル(和) 光融着接続作業を事例として 
タイトル(英) Study on Scientific Training Method Using Statistical Analysis and Motion Density Map of Highly Skill worker 
サブタイトル(英) Case of Optical Fiber Fusion Splicing 
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ融着接続 / Optical fiber fusion splicing  
キーワード(2)(和/英) 熟練技能者 / Highly skilled worker  
キーワード(3)(和/英) 科学的トレーニング法 / Scientific skill training  
キーワード(4)(和/英) 統計的分析 / Statistical Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 大輔 / Daisuke Sugita / スギタ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: PTU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 龍生 / Ryusei Yamashita / ヤマシタ リュウセイ
第2著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: PTU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽田野 健 / Takeshi Hadano / ハダノ タケシ
第3著者 所属(和/英) 合同会社ネス (略称: ネス)
NESS LLC. (略称: NESS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 拓男 / Takuo Kikuchi / キクチ タクオ
第4著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: PTU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-08-28 15:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2020-6 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.141 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数
発行日 2020-08-20 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会