お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-09 10:00
簡易な相対アノテーションに基づく潰瘍性大腸炎の重症度分類
門田健明安部健太郎備瀬竜馬九大)・河村卓二碕山直邦田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一九大PRMU2020-18
抄録 (和) 潰瘍性大腸炎(UC)は,持続性の粘血便・血性下痢を伴い,寛解と再発を繰り返す原因不明の非特異性炎症疾患である.UCの重症度判定として内視鏡画像によるMayo分類(Mayo score)が用いられ,Mayo0(正常または寛解期),Mayo1(軽症),Mayo2(中等症),Mayo3(重症)の4つに分類される.これらの判定は大腸粘膜の発赤,血管透見像,出血,潰瘍等の程度を医師が目視により絶対的な判断で行っている.近年,機械学習を用いた自動診断の研究が盛んに行われており,UC画像に関しても重症度分類の自動化を検討した報告がされている.UCの内視鏡画像を機械学習のデータセットに用いる際には,数千・数万枚の内視鏡画像をアノテーションする必要があり,この作業は医師に多大な労力を要する.そこで,本研究では,アノテーションの簡略化を目指して,多数の簡易な相対的アノテーションと少数の絶対的アノテーションを用いて,ランキング学習と回帰のマルチタスク学習によるUCの重症度分類の手法を検討した.本手法を用いたUCの重症度分類では,従来のCNNを用いた多クラス分類の手法に比べ,高い認識率が得られた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ランキング学習 / 相対アノテーション / 大腸内視鏡画像 / マルチタスク学習 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 187, PRMU2020-18, pp. 1-5, 2020年10月.
資料番号 PRMU2020-18 
発行日 2020-10-02 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2020-18

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2020-10-09 - 2020-10-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人に関わる認識・理解 
テーマ(英) Recognition and understating of human 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2020-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 簡易な相対アノテーションに基づく潰瘍性大腸炎の重症度分類 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Endoscopy image analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランキング学習 /  
キーワード(2)(和/英) 相対アノテーション /  
キーワード(3)(和/英) 大腸内視鏡画像 /  
キーワード(4)(和/英) マルチタスク学習 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門田 健明 / Takeaki Kadota / カドタ タケアキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 健太郎 / Kentaro Abe / アベ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 備瀬 竜馬 / Ryoma Bise / ビセ リョウマ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 卓二 / Takuji Kawamura / カワムラ タクジ
第4著者 所属(和/英) 京都第二赤十字病院 (略称: 京都第二赤十字病院)
Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital (略称: Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 碕山 直邦 / Naokuni Sakiyama / サキヤマ ナオクニ
第5著者 所属(和/英) 京都第二赤十字病院 (略称: 京都第二赤十字病院)
Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital (略称: Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聖人 / Kiyohito Tanaka / タナカ キヨヒト
第6著者 所属(和/英) 京都第二赤十字病院 (略称: 京都第二赤十字病院)
Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital (略称: Japanese Red Cross Kyoto Daini Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 誠一 / Seiichi Uchida / ウチダ セイイチ
第7著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-10-09 10:00:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 PRMU2020-18 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.187 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数
発行日 2020-10-02 (PRMU) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会