お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-06 13:00
準ミリ波・ミリ波帯における人体ばく露評価のための波源逆推定を用いた入射電力密度推定
大見峻太郎佐々木謙介和氣加奈子NICTEMT2020-44 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2020-44
抄録 (和) 本稿では,人体に近接して使用される無線機器からの電波への人体ばく露量の評価法として,波源逆推定法の利用について検討する.6 GHz 以上の準ミリ波・ミリ波帯での人体ばく露量の評価指標としては,入射電力密度の空間平均値が用いられている.入射電力密度は,評価対象の端末等によって発生する電界と磁界の両者から求められる.しかしながら,端末ごく近傍での高精度な電磁界測定には,端末と電磁界測定用のプローブとの相互結合などの問題が伴う.そこで,端末からある程度隔てた距離で測定した電磁界から,ごく近傍の電磁界を推定する再構築アルゴリズムの応用が検討されている.本稿では,境界積分方程式による波源逆推定を用いた入射電力密度の推定手法を検討し,従来提案されている平面波展開法を用いた手法による再構築結果との比較を行う. 
(英) The prediction of the incident power density employing the inverse source method is studied for human exposure assessment of wireless devices in close proximity to the human body. The spatial-averaged incident power density is used as measure of the exposure at above 6 GHz including sub-millimeter and millimeter wave bands. The power density is given by the electric and magnetic fields originated from the device under test (DUT), but measuring the fields in close proximity to the DUT has the problem such as the mutual coupling between the probe and the DUT. To deal with such a issue, use of the reconstruction algorithm is considered which gives the fields close to the DUT from the measured fields distanced from the DUT. In this manuscript, the reconstruction algorithm employing the inverse source method is studied and compared with the plane-wave spectrum method.
キーワード (和) 人体ばく露評価 / 準ミリ波・ミリ波帯 / 入射電力密度 / 波源逆推定 / / / /  
(英) human exposure assessment / sub-millimeter and millimeter wave bands / incident power density / inverse source method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 221, EMT2020-44, pp. 92-96, 2020年11月.
資料番号 EMT2020-44 
発行日 2020-10-29 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2020-44 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2020-44

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2020-11-05 - 2020-11-06 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2020-11-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 準ミリ波・ミリ波帯における人体ばく露評価のための波源逆推定を用いた入射電力密度推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Incident Power Density Prediction by Inverse Source Method for Human Exposure Assessment at Sub-Millimeter and Millimeter Wave Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人体ばく露評価 / human exposure assessment  
キーワード(2)(和/英) 準ミリ波・ミリ波帯 / sub-millimeter and millimeter wave bands  
キーワード(3)(和/英) 入射電力密度 / incident power density  
キーワード(4)(和/英) 波源逆推定 / inverse source method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大見 峻太郎 / Shuntaro Omi / オオミ シュンタロウ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 謙介 / Kensuke Sasaki / ササキ ケンスケ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和氣 加奈子 / Kanako Wake / ワケ カナコ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-11-06 13:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMT 
資料番号 EMT2020-44 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.221 
ページ範囲 pp.92-96 
ページ数
発行日 2020-10-29 (EMT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会