お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-18 09:30
圧縮センシングを用いた低消費電力カプセル内視鏡システム実現のための設計指針に関する検討
原田勇輝兼本大輔阪大)・大木 真山梨大)・毎田 修廣瀬哲也阪大VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46
抄録 (和) 近年,低侵襲な消化管診察手法としてカプセル内視鏡が注目されている.しかし,カプセル内視鏡は撮影した画像を無線により送信するため,無線送信部での消費電力が大きいという問題点がある.この課題の解決策として,我々は圧縮センシングを用いたデータ圧縮を検討している.圧縮センシングを用いてシステム内で扱うデータ量を削減することで,システムを構成する回路の低消費電力化が期待できる.
そこで本稿では,直交マッチング追跡を用いた圧縮センシングについて,ブロックサイズ,OMPループ回数というパラメータがカプセル内視鏡システムの復元精度に与える影響をシミュレーションにより明らかにし,その設計指針を提案した. 
(英) Recently, a capsule endoscopy has attracted a lot of attention as a minimally invasive method of gastrointestinal examination. However, capsule endoscopy suffer from large amount of power consumption at the radio transmitter caused by wireless transmission of images. To solve those problems, we are studying a data compression using compressed sensing(CS). Using CS to reduce the amount of data handled in the system, it is expected to reduce the power dissipation of the circuits in the system.
In this paper, we revealed the effects of varying two parameters, blocking size and number of iteration of orthogonal matching pursuit (OMP), on the reconstruction accuracy of achieved capsule endoscope image by CS. Furthermore, we proposed guidelines for the design of capsule endoscope systems using CS with OMP as a restoration method.
キーワード (和) カプセル内視鏡 / 圧縮センシング / 直交マッチング追跡 / ブロックサイズ / OMPループ回数 / / /  
(英) Capsule endoscope / Compressed sensing / Orthogonal Matching Pursuit / Blocking size / the number of iteration of OMP / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 235, ICD2020-47, pp. 95-100, 2020年11月.
資料番号 ICD2020-47 
発行日 2020-11-10 (VLD, ICD, DC, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2020-27 ICD2020-47 DC2020-47 RECONF2020-46

研究会情報
研究会 VLD DC RECONF ICD IPSJ-SLDM  
開催期間 2020-11-17 - 2020-11-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) デザインガイア2020 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2020 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2020-11-VLD-DC-RECONF-ICD-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 圧縮センシングを用いた低消費電力カプセル内視鏡システム実現のための設計指針に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Design Guidelines for Low Power Capsule Endoscope System Using Compressed Sensing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カプセル内視鏡 / Capsule endoscope  
キーワード(2)(和/英) 圧縮センシング / Compressed sensing  
キーワード(3)(和/英) 直交マッチング追跡 / Orthogonal Matching Pursuit  
キーワード(4)(和/英) ブロックサイズ / Blocking size  
キーワード(5)(和/英) OMPループ回数 / the number of iteration of OMP  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 勇輝 / Yuuki Harada / ハラダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼本 大輔 / Daisuke Kanemoto / カネモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 真 / Makoto Ohki / オオキ マコト
第3著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
Yamanashi University (略称: Yamanashi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 毎田 修 / Osamu Maida / マイダ オサム
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 哲也 / Tetsuya Hirose / ヒロセ テツヤ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-11-18 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ICD 
資料番号 VLD2020-27, ICD2020-47, DC2020-47, RECONF2020-46 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.234(VLD), no.235(ICD), no.236(DC), no.237(RECONF) 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数
発行日 2020-11-10 (VLD, ICD, DC, RECONF) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会