お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-27 16:30
ミリ波Intra-Clusterチャネルモデルを用いた屋内伝送性能評価
新保 啓山川慧士岸本 悟金 ミンソク新潟大AP2020-95
抄録 (和) 本稿では,屋内環境でのミリ波帯(60~GHz)超高速無線アクセス回線における電波伝搬路モデルについて報告した.先行研究では,電波伝搬路モデルを構築するために会議室環境において伝搬路測定及びレイトレーシングシミュレーション(RT)を行い,伝搬路解析により伝搬経路の同定により見通し経路と壁面反射成分が支配的なメカニズムであることが確認された.また,ミリ波帯超高速無線LAN 規格IEEE~802.11ay の電波伝搬路モデルで採用されている準決定論的伝搬路モデルに基づき,電波伝搬路をRTによる決定論的表現に反射体表面の粗さによる影響の確率的表現を加えたモデルを提案し,確率的モデルのパラメータ(イントラクラスタパラメータ)を算出した.さらに,開発した伝搬路モデルを用いて再現した結果を測定結果と比較し,開発したモデルの有効性を確認した.
本稿では,開発したモデルが実際の無線通信に及ぼす影響を確認するため,2$times$2 SU-MIMOの伝送評価系で実装し伝送シミュレーションを行った結果を報告した. 
(英) In the previous study, the radio channel model for millimeter-wave (60 GHz) ultra-high-speed wireless access LANs in indoor environments has been
developed. Here, the channel measurements were conducted in a conference room environment to develop the model, and the dominant propagation paths were identified by referring to the ray tracing simulation (RT) results. In addition, based on the quasi-deterministic channel model used in the IEEE 802.11ay millimeter-wave band ultra-high-speed wireless LAN standard, the radio channel model which cosists of deterministically generated ray paths and stochastically generated diffuse scattering by the surface roughness of reflectors was developed. In addition, the results reproduced using the developed channel model were compared with the measurement results, and the effectiveness of the developed model was confirmed. In this report in order to consider the effect of the developed model on the actual wireless data transmission, the BER characteristics obtained by 2$times$2 SU-MIMO transmission simulation were presented.
キーワード (和) チャネルサウンディング / ミリ波 / パラメータ推定 / 偏波 / 屋内伝搬路 / イントラクラスタ / 伝送評価 /  
(英) channel sounding / millimeter wave / parameter estimation / polarization / indoor channel / intra-cluster / transmission evaluation /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 248, AP2020-95, pp. 118-123, 2020年11月.
資料番号 AP2020-95 
発行日 2020-11-18 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2020-95

研究会情報
研究会 RCS AP UWT  
開催期間 2020-11-25 - 2020-11-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2020-11-RCS-AP-UWT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波Intra-Clusterチャネルモデルを用いた屋内伝送性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation Using Millimeter-Wave Intra-Cluster Channel Model for Indoor Access Links 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネルサウンディング / channel sounding  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(3)(和/英) パラメータ推定 / parameter estimation  
キーワード(4)(和/英) 偏波 / polarization  
キーワード(5)(和/英) 屋内伝搬路 / indoor channel  
キーワード(6)(和/英) イントラクラスタ / intra-cluster  
キーワード(7)(和/英) 伝送評価 / transmission evaluation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 啓 / Hajime Shimbo / シンボ ハジメ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 慧士 / Satoshi Yamakawa / ヤマカワ サトシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸本 悟 / Satoru Kishimoto / キシモト サトル
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 ミンソク / Minseok Kim / キム ミンソク
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-11-27 16:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2020-95 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.248 
ページ範囲 pp.118-123 
ページ数
発行日 2020-11-18 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会