お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-19 15:25
低消費電力単一磁束量子回路の動作周波数の調査
国吉真波村瀬 健長岡一起田中雅光山下太郎藤巻 朗名大SCE2020-22
抄録 (和) 単一磁束量子回路の低消費電力化するうえで、ジョセフソン接合の臨界電流値や回路のバイアス電圧を下げることは有効な手法であるが、これらはセットアップタイムやホールドタイムといったタイミングパラメータの揺らぎを増加させ、回路動作の高速性や安定性の低下を招く。本稿では、臨界電流やバイアス電圧を下げた時のタイミングパラメータを解析するとともに、それらの結果をもとに消費電力、動作周波数、ビット誤り率の間にあるトレードオフを明らかにした。フルアダーを用いた解析において、臨界電流値やバイアス電圧を従来の1⁄16まで下げた場合の動作周波数への影響を調査し、エネルギー効率はそれぞれ7.20倍と9.04倍になると見積もられた。また、同程度の低消費電力を達成する場合、これらを組み合わせた方が、より高周波での動作が可能であり、高いエネルギー効率を得られる。 
(英) To reduce the power consumption of single-flux-quantum circuits, it is an effective method to reduce the critical currents of the Josephson junctions or the bias voltage of the circuit. However, these increase the fluctuation of timing parameters, such as setup time and hold time. It causes a decrease in clock frequencies and stability of circuit operation. In this paper, we analyzed the timing parameters when either the critical currents or bias voltage, or both were lowered and clarified the trade-off between power consumption, operating frequency, and bit error rates. In the analysis on a full adder, we examined the operating frequencies, and estimated that the energy efficiency would be improved 7.20 times or 9.04 times, respectively, by lowering the critical currents or bias voltage to 1⁄16 of the conventional values. Further, higher operating frequencies with high energy efficiency were obtained by combining them when we targeted comparable power reduction.
キーワード (和) 単一磁束量子回路 / エネルギー効率 / ビット誤り率 / 低消費電力 / タイミングパラメータ / / /  
(英) Single-flux-quantum circuits / Energy-efficiency / Bit error rate / Low-power consumption / Timing parameter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 313, SCE2020-22, pp. 30-35, 2021年1月.
資料番号 SCE2020-22 
発行日 2021-01-12 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2020-22

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2021-01-19 - 2021-01-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 信号処理基盤技術及び応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2021-01-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低消費電力単一磁束量子回路の動作周波数の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Operating Frequency of Low-Power Single-Flux-Quantum Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一磁束量子回路 / Single-flux-quantum circuits  
キーワード(2)(和/英) エネルギー効率 / Energy-efficiency  
キーワード(3)(和/英) ビット誤り率 / Bit error rate  
キーワード(4)(和/英) 低消費電力 / Low-power consumption  
キーワード(5)(和/英) タイミングパラメータ / Timing parameter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 国吉 真波 / Manami Kuniyoshi / クニヨシ マナミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 健 / Ken Murase / ムラセ ケン
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長岡 一起 / Ikki Nagaoka / ナガオカ イッキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 雅光 / Masamitsu Tanaka / タナカ マサミツ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 太郎 / Taro Yamashita / ヤマシタ タロウ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤巻 朗 / Akira Fujimaki / フジマキ アキラ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-01-19 15:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SCE 
資料番号 SCE2020-22 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.313 
ページ範囲 pp.30-35 
ページ数
発行日 2021-01-12 (SCE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会