お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-21 16:50
柔軟なFPU-KG混合格子における回転型非線形局在振動の安定性と移動性に関する数値的検討
山口郁馬木村真之土居伸二京大NLP2020-48
抄録 (和) 非線形結合振動子において格子振動が空間的に局在する周期解として非線形局在モード(Intrinsic Localized Mode, ILM)が知られている.また,柔軟な一次元非線形格子には格子軸周りの回転運動が局在する回転型ILMの存在も確認されている.本報告では,3次元空間におかれたある一次元非線形格子における回転型ILMの安定性および移動性について数値的に調べた結果を述べる.まず,2種の異なる対称性を持つ静止型の回転型ILMの存在を確認し,それらの安定性とエネルギーの差を角周波数とオンサイトポテンシャルの非線形性に対して調べた.その結果,2種の静止型ILMの安定性交替が生じるパラメータ近傍において移動型ILMの生成に成功し,また,エネルギー差が小さいほど長距離移動可能であることを確認した. 
(英) Intrinsic Localized Mode (ILM) is known as a periodic solution where the lattice vibration is spatially localized in a nonlinear coupled oscillator. The existence of rotating ILMs (R-ILMs), in which rotational motion around the lattice axis is localized, has also been confirmed in a flexible nonlinear one-dimensional chain. In this paper, we numerically investigate the stability and mobility of R-ILMs on a nonlinear 1D-chain placed in 3D-space. First, the existence of two types of stationary R-ILMs with different symmetries was confirmed, and their stability and energy differences were investigated with respect to the angular frequency and the nonlinear coefficient of the on-site potential. Then, it was confirmed that moving R-ILMs can be generated near the parameter where the stability of the two types of stationary R-ILMs alternates, and the smaller the energy difference is, the longer distance the R-ILM can travel.
キーワード (和) 非線形結合振動子 / 非線形局在モード / 回転型ILM / 移動型ILM / / / /  
(英) Nonlinear lattice / Intrinsic localized mode / Rotating ILM / Moving ILM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 330, NLP2020-48, pp. 42-47, 2021年1月.
資料番号 NLP2020-48 
発行日 2021-01-14 (NLP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2020-48

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2021-01-21 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) NC,NLP,一般 
テーマ(英) NC,NLP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2021-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 柔軟なFPU-KG混合格子における回転型非線形局在振動の安定性と移動性に関する数値的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Numerical Study on Stability and Mobility of Rotating Intrinsic Localized Mode in Flexible FPU-KG Mixed Lattice 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非線形結合振動子 / Nonlinear lattice  
キーワード(2)(和/英) 非線形局在モード / Intrinsic localized mode  
キーワード(3)(和/英) 回転型ILM / Rotating ILM  
キーワード(4)(和/英) 移動型ILM / Moving ILM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 郁馬 / Ikuma Yamaguchi / ヤマグチ イクマ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 真之 / Masayuki Kimura / キムラ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 伸二 / Shinji Doi / ドイ シンジ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-01-21 16:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NLP 
資料番号 NLP2020-48 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.42-47 
ページ数
発行日 2021-01-14 (NLP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会