お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-22 15:30
複数のLED電球が接続された電源線における電磁ノイズ解析の基礎検討
高野誠也平林諒也春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMCJ2020-69
抄録 (和) 複数のLED電球が接続された電源線を流れる電流ノイズの増加メカニズムについて実測で検討を行ってきたが, さらに詳細な検討を行うためには電磁界解析による検討が必要である.本研究では,LED電球を接続した電源線モデルを FDTD解析するため,LED電球と電源線による解析モデルを構築する.LED電球から発生する電磁ノイズモデルを作成するため, 振幅とスイッチング周期が変化する電流ノイズを測定し,ノイズモデルの指標を示す.また,LEDの電源回路はインバータの発信源と 電源線とインバータ回路を接続するブリッジダイオードをモデル化した.ブリッジダイオードと電源線を接続したモデルにノイズ源から電圧 を印加したところ,ブリッジダイオードの逆バイアスによる微分電流が測定された.解析によって得られた電流ノイズは, LISNのインピーダンスと電源線の特性インピーダンスが一致していないため,不整合によって反射した.測定結果を一致させるためには, PVCによる損失を計算に含める必要がある.LISNのインピーダンスと電源線の特性インピーダンスが一致していないため,不整合によって反射した.測定結果を一致させるためには,
PVCによる損失を計算に含める必要がある. 
(英) As the current noise flow on the power line with multiple LED bulbs was measured, the increment mechanism of noise current generated from each LED Bulb is not appeared.Analytical study is needed to make clear the noise flow and radiation on the power line.In this study, to analyze the current flowed on the power line with LED Bulb, analysis model for powerline and LED power circuit model is developed. Since the current noise from LED Bulb is measured, amplitude and period of switching pulse current are changed. In the FDTD analysis, noise current model changed as amplitude and period is needed. The LED power circuit model is constructed with bridge diode and noise source. The bridge diode to interconnect noise source and power line is importantparts in this analysis model. When the rectangular voltage noise is applied to bridge diode and power line, differentiated current waveform isobserved on the power line, because the bridge diode is reverse biased.The current pulse is reflected by the impedance mismatch part in the LISN and LED power circuit. However, in order to match the measured and calculated waveforms, it is necessary to include the loss due to PVC in the calculation.
キーワード (和) LED電球 / 電流ノイズ / FDTD解析 / 電磁界解析 / / / /  
(英) LED bulbs / Current noise / FDTD method / Electromagnetic analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 333, EMCJ2020-69, pp. 29-34, 2021年1月.
資料番号 EMCJ2020-69 
発行日 2021-01-15 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2020-69

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2021-01-22 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2021-01-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数のLED電球が接続された電源線における電磁ノイズ解析の基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Study on Analysis of Electromagnetic Noise in Power Line Connected with LED Bulbs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LED電球 / LED bulbs  
キーワード(2)(和/英) 電流ノイズ / Current noise  
キーワード(3)(和/英) FDTD解析 / FDTD method  
キーワード(4)(和/英) 電磁界解析 / Electromagnetic analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 誠也 / Seiya Takano / タカノ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 諒也 / Ryoya Hirabayashi / ヒラバヤシ リョウヤ
第2著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 貴志 / Takashi Kasuga / カスガ タカシ
第3著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 浩 / Hiroshi Inoue / イノウエ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-01-22 15:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 EMCJ2020-69 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.333 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数
発行日 2021-01-15 (EMCJ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会