お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-28 13:00
UV領域の吸収異方性によるツイステッドネマチック液晶素子のシャッター特性への影響
原野翔太山口留美子秋田大EID2020-15
抄録 (和) 可視光は透過するが UV 光は偏光する UV 偏光板や,可視光に対しては透明である一方向の UV を吸収し て発光する UV 偏光発光フィルムが開発されている。これらとツイステッドネマチック(TN)液晶素子を組み合わせ,UV 励起 による透明ディスプレイの試作がされ,自動車のヘッドアップディスプレイなどへの応用が期待されている。TN 素子に用いる 液晶の種類によっては,励起光源に用いる UV 光に吸収領域がある。そこで,本研究では, UV 光の吸収が異なる 4 種類 の液晶を用いた TN 素子において,UV-LED を用いて電気光学特性を測定した。測定は液晶軸と偏光板の吸収軸におい て,UV 吸収が大きい配置と小さい配置の 2 種類において行われた。吸収異方性を考慮した電気光学特性の理論計算と実 測値のフィッティングをし,365nm における屈折率異方性Δn と液晶の短軸および長軸における吸収係数性を明らかにする ことができた。 
(英) A transparent liquid crystal display using a twisted nematic (TN) cell , a UV light polarizers which is transparent in a visible light and a polarized light-emitting films have been proposed. TN cell is applied to this display as a UV shutter. However, physical properties of the LC material for the UV light have not been reported and electro-optical properties in a UV light region has not been clarified. In this study, TN cells using LCs with and without UV absorption were prepared and electro-optical properties were measured with a UV-LED (max: 365 nm). Two alignment geometries of the polarizer and LC orientation were adopted with a consideration of the UV absorbance of LC materials. Moreover, the electro-optical curve was calculated by theoretically including an absorption anisotropy of the LC material and calculated results were compared with the measured one. Finally, absorption coefficiencies of short and long LC axis and refractive index anisotropy were successfully clarified at 365 nm.
キーワード (和) ツイステッドネマチック液晶 / UV シャッター効果 / 吸収異方性 / 蛍光ディスプレイ / 屈折率異方性 / / /  
(英) Twisted Nematic Liquid Crystal / UV shutter effect / Absorption Anisotropy / Fluorescent Display / Anisotropy of refractive indices / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 345, EID2020-15, pp. 1-4, 2021年1月.
資料番号 EID2020-15 
発行日 2021-01-21 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2020-15

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2021-01-28 - 2021-01-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2021-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UV領域の吸収異方性によるツイステッドネマチック液晶素子のシャッター特性への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Absorption Anisotropy in the UV Region on the Shutter Properties of Twisted Nematic Liquid Crystal Devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ツイステッドネマチック液晶 / Twisted Nematic Liquid Crystal  
キーワード(2)(和/英) UV シャッター効果 / UV shutter effect  
キーワード(3)(和/英) 吸収異方性 / Absorption Anisotropy  
キーワード(4)(和/英) 蛍光ディスプレイ / Fluorescent Display  
キーワード(5)(和/英) 屈折率異方性 / Anisotropy of refractive indices  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原野 翔太 / Shota Harano / ハラノ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 留美子 / Rumiko Yamaguchi / ヤマグチ ルミコ
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-01-28 13:00:00 
発表時間
申込先研究会 EID 
資料番号 EID2020-15 
巻番号(vol) 120 
号番号(no) no.345 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数
発行日 2021-01-21 (EID) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会