お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 09:50
特定人物捜索のためのエッジ間連携による人物追跡手法
川瀬涼太村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大NS2020-125
抄録 (和) 無人での来客受付など様々なケースにおいて顔認識アプリケーションが活躍している.街中の監視カメラと顔認識アプリケーションを用いることで,特定人物の捜索サービスの実現が期待される.しかし,一般的に利用されている方法ではクラウドのデータベースに保存される大量の顔画像との照合を毎フレーム行うため,処理時間の増加による捜索対象の追跡の失敗が懸念される. そこで,本論文では,特定人物を顔特徴量で識別するために利用するファイルのコピーをエッジサーバに保存し,エッジ上で特定人物を検知する手法を提案する.また,隣接エッジと連携し,そのファイルを共有することで,検知・追跡までの処理時間の削減を図る. 
(英) The face recognition application is playing an active role in various cases such as unattended reception of visitors. Therefore, it is expected to realize a search service for a specific person by using surveillance cameras and the face recognition application. However, the commonly used method requires matching with a large number of face images stored in a cloud database for each frame, and there is a concern that the tracking of the search target may fail due to the increase in processing time. Therefore, in this paper, we propose a method to detect a specific person on the edge by storing a copy of the file used to identify the person by facial features on the edge server. In addition, by cooperating with neighboring edges and sharing their files, the processing time to detection and tracking is reduced.
キーワード (和) エッジコンピューティング / 顔認識 / 人物追跡 / 画像処理 / / / /  
(英) Edge Computing / Face Recognition / Person Tracking / Image Processing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 413, NS2020-125, pp. 13-18, 2021年3月.
資料番号 NS2020-125 
発行日 2021-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2020-125

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2021-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特定人物捜索のためのエッジ間連携による人物追跡手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Person Tracking Method Based on Edge-to-Edge Cooperation for Specific Person Search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジコンピューティング / Edge Computing  
キーワード(2)(和/英) 顔認識 / Face Recognition  
キーワード(3)(和/英) 人物追跡 / Person Tracking  
キーワード(4)(和/英) 画像処理 / Image Processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 涼太 / Ryota Kawase / カワセ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 正樹 / Masaki Murakami / ムラカミ マサキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 芳彦 / Yoshihiko Uematsu / ウエマツ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-04 09:50:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2020-125 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2021-02-25 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会