お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 13:25
A Study of Product Identification System Using Optical Character Recognition
Shixi ChenNobuo FunabikiMasaki SakagamiOkayama Univ.)・Takashi ToshidaKohei SugaAstrolabLOIS2020-48
抄録 (和) Recently, the optical character recognition (OCR) technology has been remarkably progressed due to the advancements of deep learning techniques. Besides, smartphones equipped with cameras have broadly spread among people around the world. As a result, the product identification from the product label photo using OCR becomes possible as the quick way to identify the product. However, the accuracy of OCR is still not 100%. Some characters are incorrectly recognized or missing in the recognition result, which must be considered for use. In this study, we propose a product identification system applying OCR of the label photo taken by a smart phone. The fuzzy search is adopted to improve the accuracy by finding the best-matching record in the database for the possibly incorrect key by OCR. Since this search takes inadmissibly long time when the database has a lot of records, we also propose the speedup method by limiting the matching records. For evaluations, we apply the proposal to 389 label photos. The results show that the CPU time is 15.39sec by the naïve search, and 0.99sec by the speedup one that limits the number of records to be searched into 0.24% of the naïve one, where the record hit rate is slightly reduced from 94.3% to 94.1%. 
(英) Recently, the optical character recognition (OCR) technology has been remarkably progressed due to the advancements of deep learning techniques. Besides, smartphones equipped with cameras have broadly spread among people around the world. As a result, the product identification from the product label photo using OCR becomes possible as the quick way to identify the product. However, the accuracy of OCR is still not 100%. Some characters are incorrectly recognized or missing in the recognition result, which must be considered for use. In this study, we propose a product identification system applying OCR of the label photo taken by a smart phone. The fuzzy search is adopted to improve the accuracy by finding the best-matching record in the database for the possibly incorrect key by OCR. Since this search takes inadmissibly long time when the database has a lot of records, we also propose the speedup method by limiting the matching records. For evaluations, we apply the proposal to 389 label photos. The results show that the CPU time is 15.39sec by the naïve search, and 0.99sec by the speedup one that limits the number of records to be searched into 0.24% of the naïve one, where the record hit rate is slightly reduced from 94.3% to 94.1%.
キーワード (和) product identification / OCR / fuzzy search / regular expression / partial word matching / / /  
(英) product identification / OCR / fuzzy search / regular expression / partial word matching / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 417, LOIS2020-48, pp. 6-11, 2021年3月.
資料番号 LOIS2020-48 
発行日 2021-02-25 (LOIS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2020-48

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-04 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2021-03-LOIS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Product Identification System Using Optical Character Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) product identification / product identification  
キーワード(2)(和/英) OCR / OCR  
キーワード(3)(和/英) fuzzy search / fuzzy search  
キーワード(4)(和/英) regular expression / regular expression  
キーワード(5)(和/英) partial word matching / partial word matching  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 仕璽 / Shixi Chen / チン シジ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂上 暢規 / Masaki Sakagami / サカガミ マサキ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 土信田 高 / Takashi Toshida / トシダ タカシ
第4著者 所属(和/英) アストロラボ株式会社 (略称: アストロラボ)
Astrolab Inc. (略称: Astrolab)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 恒平 / Kohei Suga / スガ コウヘイ
第5著者 所属(和/英) アストロラボ株式会社 (略称: アストロラボ)
Astrolab Inc. (略称: Astrolab)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-04 13:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2020-48 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.6-11 
ページ数
発行日 2021-02-25 (LOIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会