お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 10:45
二次高調波を用いた閉ループ制御型位置追従システムの開発
楚 杰楊 波篠原真毅三谷友彦京大WPT2020-44
抄録 (和) 本研究では受電側の整流回路にあるダイオードの非線形性により放射する二次高調波をパイロット信号として利用する。さらに変調をかけて、送電ビームのずれ方向をなどの情報を載せて、送電側にフィードバックするシステムを開発する。現在主流であるマイクロストリップ線路型のシングルシャント、チャージポンプ整流回路および平衡線路型シングルシャント整流回路の三種類の整流回路に対して、レクテナを製作した。さらに二次高調波が発生する量、変調の可能性などについて測定、検討を行った。 
(英) In this research, we investigated the position estimation system that uses the second harmonic reflection of the power receiving side as a pilot signal. To increase the pilot signal strength, a rectenna with large secondary harmonics in the reflected wave was developed. Next, we discussed several modulation methods using this rectenna. Finally, the possibility of communicating via the rectenna was proved through experiments.
キーワード (和) マイクロ波電力伝送 / 位置推定 / 二次高調波 / 閉ループ制御 / レクテナ / 相互変調 / /  
(英) Microwave Power Transmission / Direction of Arrival Estimation / Harmonic Reradiation / Closed-loop Control / Rectenna / Intermodulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 416, WPT2020-44, pp. 51-55, 2021年3月.
資料番号 WPT2020-44 
発行日 2021-02-25 (WPT) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2020-44

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線電力伝送技術,SPS技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2021-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二次高調波を用いた閉ループ制御型位置追従システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Closed-loop Controlled Position Following System Utilizing Harmonic Reradiation from Rectenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波電力伝送 / Microwave Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) 位置推定 / Direction of Arrival Estimation  
キーワード(3)(和/英) 二次高調波 / Harmonic Reradiation  
キーワード(4)(和/英) 閉ループ制御 / Closed-loop Control  
キーワード(5)(和/英) レクテナ / Rectenna  
キーワード(6)(和/英) 相互変調 / Intermodulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 楚 杰 / Jie Chu / イバラ タケシ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 楊 波 / Bo Yang / ヤン ボー
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 真毅 / Naoki Shinohara / シノハラ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 友彦 / Tomohiko Mitani / ミタニ トモヒコ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-03-05 10:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WPT 
資料番号 WPT2020-44 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.416 
ページ範囲 pp.51-55 
ページ数
発行日 2021-02-25 (WPT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会