お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-10 11:20
IEEE802.15.4プロトコルを用いた屋内位置検知システムの複数ユーザ対応のための拡張
濵﨑和志Pradini Puspitaningayu舩曵信生栗林 稔岡山大LOIS2021-3
抄録 (和) 本研究グループでは,安価・小型・長時間利用を目的として,低速短距離無線通信向けの IEEE802.15.4 プロトコルを用いた屋内位置検知システムを開発している.部屋単位での検知に特化することで,高精度の検知を目指している.従来のシステムでは,同時に 1 ユーザ(送信機)のみの検知が可能であるが,複数ユーザ(複数送信機)の同時検知が必要であることから,本研究では,複数ユーザへの拡張を行う.具体的には,1)複数送信機のための位置検知プログラムの拡張,2)受信機における複数送信機からの受信パケット競合による損失発生への対策,3)複数送信機間の電波干渉による信号レベル変動の対策を行う.本研究の評価として,テストベッドシステムの拡張実装を行い,岡山大学工学部 2 号館 3 階で,10 台までの送信機を用いて実験を行い,本システムの有効性を確認した. 
(英) For the low-cost, small-size, and long-life system, we have developed the fingerprint-based indoor localization system (FB-ILS) using the IEEE802.15.4 protocol that has been used for low-speed short-range wireless communications. By limiting the detection resolution to one room, this FB-ILS system is intended to achieve the high accuracy. The current FB-ILS can detect only one user location using one transmitter. However, it is necessary to detect the locations of multiple users at the same time. In this study, we extend the FB-ILS to afford multiple transmitters, by 1) extending the room detection program in the system, 2) reducing packet losses due to the contentions among the packets from multiple transmitters at each receiver, and 3) avoiding misdetections due to the signal fluctuations caused by the interferences between multiple radio signals from multiple transmitters. For evaluations, we implemented the extended testbed system, and conducted experiments using up to 10 transmitters at the third floor of #2 Engineering Building in Okayama University. The results confirm the effectives of the extended system
キーワード (和) 屋内位置検知システム / IEEE802.15.4 / 複数ユーザー / パケットロス / 干渉 / / /  
(英) indoor localization system / IEEE802.15.4 / multiple users / packet loss / interference / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 12, LOIS2021-3, pp. 13-18, 2021年5月.
資料番号 LOIS2021-3 
発行日 2021-05-03 (LOIS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2021-3

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-SPT IPSJ-CN  
開催期間 2021-05-10 - 2021-05-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィス情報システム、グループウェアとネットワークサービス、セキュリティ心理学とトラスト、ほか関連テーマ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2021-05-LOIS-SPT-GN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE802.15.4プロトコルを用いた屋内位置検知システムの複数ユーザ対応のための拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extensions of Indoor Localization System Using IEEE802.15.4 Protocol for Multiple Users 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内位置検知システム / indoor localization system  
キーワード(2)(和/英) IEEE802.15.4 / IEEE802.15.4  
キーワード(3)(和/英) 複数ユーザー / multiple users  
キーワード(4)(和/英) パケットロス / packet loss  
キーワード(5)(和/英) 干渉 / interference  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濵﨑 和志 / Kazushi Hamazaki / ハマザキ カズシ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Pradini Puspitaningayu / Pradini Puspitaningayu /
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Hunabiki / フナビキ ノブオ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 稔 / Minoru Kuribayashi / クリバヤシ ミノル
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-05-10 11:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2021-3 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2021-05-03 (LOIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会