お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-13 14:25
Webブラウザから1語の検索クエリがDomain Name Systemに漏れる問題の実態調査と利用者の興味関心漏れによるプライバシー侵害の評価
磯部克貴近藤大嗣戸出英樹阪府大NS2021-18
抄録 (和) コンピュータ端末で利用されるWebブラウザの中には,検索バーに入力された検索クエリのうち,1語(空白や特定の種類の記号を含まない語)のクエリを,検索エンジンに送る前にDomain Name System (DNS)キャッシュサーバに解決すべきドメイン名としてDNSリクエストの形態で送信する仕様をもつものがある.利用者はこの仕様を想定しておらず,その利用者の興味関心漏れによるプライバシー侵害への懸念が報告されている.本稿では,その仕様と関連するプライバシーへの懸念を検索クエリ漏れ問題と定義し,この問題の発生環境や条件について調査する.その上で,DNSキャッシュサーバ上で取得したDNSトラヒックデータセットを分析し,相当数の検索クエリが実際に漏れていることを実証する.さらに,この問題が発生することが利用者のプライバシーにどの程度影響を与えるのかを単語の分散表現とクラスタリングを元に評価する手法を提案し,それにより,利用者の興味関心の傾向を推測することができることを示す. 
(英) Some web browsers used in some specific computers have a specification that a single-word search query (a word that contains neither spaces nor certain types of symbols) entered in the search bar is sent to the domain name system (DNS) cache server as a DNS request including the word as a domain name before being sent to the search engine. Since such browser behavior is unexpected by the users, researchers have reported privacy concerns by the single-word search query leakage. This paper refers to such behavior as the ``search query leakage issue'' and presents the results of a survey on the behavior and conditions under which this issue occurs. Then, using a DNS traffic dataset captured at DNS cache servers, we demonstrate that a considerable number of search queries are leaked. Finally, we propose a method to evaluate how much the occurrence of this problem affects the privacy of users based on the distributed representation of words and its clustering, and show that it is possible to infer the tendency of user interests.
キーワード (和) Domain name system / プライバシー / Webブラウザ / 単語埋め込み / / / /  
(英) Domain name system / Privacy / Web browser / Word embedding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 17, NS2021-18, pp. 20-25, 2021年5月.
資料番号 NS2021-18 
発行日 2021-05-06 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2021-18

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2021-05-13 - 2021-05-14 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般 
テーマ(英) High level protocol, Networking technologies (IP and high-layer routing/filtering, Multicast, Quality/Routing control), IP network application technologies (P2P, P4P, Overlay, SIP, NGN), Network system related technologies (System configuration, Interface, Architecture, Hardware/Software/Middleware), Security, Blockchain etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2021-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webブラウザから1語の検索クエリがDomain Name Systemに漏れる問題の実態調査と利用者の興味関心漏れによるプライバシー侵害の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Privacy Concerns by Single-Word Search Query Leakage from Web Browsers through Domain Name System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Domain name system / Domain name system  
キーワード(2)(和/英) プライバシー / Privacy  
キーワード(3)(和/英) Webブラウザ / Web browser  
キーワード(4)(和/英) 単語埋め込み / Word embedding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯部 克貴 / Katsuki Isobe / イソベ カツキ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 大嗣 / Daishi Kondo / コンドウ ダイシ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-05-13 14:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2021-18 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.20-25 
ページ数
発行日 2021-05-06 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会