お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-27 13:00
情報滞留時間を制限した情報フローティングにおける情報保持時間と誤拡散率に着目した通信特性評価
池田優子小畑博靖石田賢治広島市大IN2021-1
抄録 (和) 通信インフラが正常に機能しない場合の通信手段としてエピデミック通信が提案され,さらにトラヒック 削減のために端末からの送信可能領域 (Transmission Area: TA) を限定する情報フローティングが提案されている. 情報フローティングの利用用途として,緊急時の避難情報や交通情報などがある.これらの利用では,発信される情 報はあらかじめ滞留時間が設定されており,その時間が過ぎると各端末で一斉に削除される.情報フローティングで は TA 内で情報が拡散され続けるため,送信経路や滞留時間,受信タイミングによっては情報を保持できる時間が極 端に短くなるなど端末によって差が生じる.さらに,TA 外に誤って情報を拡散すると無駄なトラヒックが生じるた め誤拡散率についても考慮する必要がある.しかし,従来研究では,情報の拡散速度に着目した検討は行われている ものの上記の特性については,十分検討されていない.そこで本研究では,情報フローティングにおける情報拡散特 性について拡散速度に加えて情報保持時間と誤拡散率に着目して評価する. 
(英) As a communication without infrastructures, an epidemic communication has been proposed. Some researchers have proposed the Information Floating which node in Transmission Area (TA) can only send the message, in order to decrease the traffic. We use the Information Floating to send Information for disaster prevention and traffic jam. Here, we set floating time to the information, and nodes delete them after certain floating time. In the information floating, information is diffused in TA, the time to stay in information are the difference among nodes due to send the route, floating time, and receiving timing. When information is diffused outside of TA, it is necessary to consider the Error Diffusion Rate. The related work evaluates the diffusion rate, but the characteristic has not been evaluated sufficiently. In this research, we evaluate the characteristics in terms of diffusion rate, information staying time, and error diffusion rate.
キーワード (和) 情報フローティング / エピデミック通信 / 無線 LAN / ネットワークシミュレーション / / / /  
(英) Information floating / Epidemic communication / Wireless LAN / Network Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 42, IN2021-1, pp. 1-6, 2021年5月.
資料番号 IN2021-1 
発行日 2021-05-20 (IN) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2021-1

研究会情報
研究会 RCS IN NV  
開催期間 2021-05-27 - 2021-05-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2021-05-RCS-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報滞留時間を制限した情報フローティングにおける情報保持時間と誤拡散率に着目した通信特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristic Evaluation of Information Staying Time Limited Information Floating in Terms of Time to Information Staying Time and Error Diffusion Rate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報フローティング / Information floating  
キーワード(2)(和/英) エピデミック通信 / Epidemic communication  
キーワード(3)(和/英) 無線 LAN / Wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) ネットワークシミュレーション / Network Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 優子 / Yuko Ikeda / イケダ ユウコ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-05-27 13:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2021-1 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2021-05-20 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会