お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-11 14:45
パラメトリック2粒子量子振動系のカオス現象の古典解析
松浦圭太テクノプロジェクト)・中村伊吹・○藤坂尚登広島市大NLP2021-9 CCS2021-9
抄録 (和) 例えば,直交流両成分を持つ電磁界中にトラップされた複数のイオンからなる系はポテンシャルが周期的に変動する多粒子量子調和振動系である.本稿では,2粒子系に限定して,2次元のパラメトリック量子調和振動系の不規則な運動を解析する.イオントラップ系が量子コンピュータとして応用されるときは比較的低エネルギー準位にあるため,低準位状態の系を確率的古典力学系として表現し,確率的揺動項を除去し,系の動作の決定論的振るまいを解析した.その結果,粒子の動作にカオス性を見いだした. 
(英) Multiple charged Ions trapped in superposition of AC and DC electromagnetic fields are a periodically varying quantum harmonic potential system. When the Ion-trap system is applied as a quantum computer, the system is in relatively low energy states. Then, instead of conventional analysis of quantum chaos, we used stochastic quantization which expresses the system as a classical probabilistic system. Applying the quantization to the system containing two particles moving in two-dimensional space and extracting the deterministic motion of the system, we found chaos in the motion.
キーワード (和) 量子系 / パラメーター励振 / 調和振動 / カオス / / / /  
(英) quantum mechanical system / parametric excitation / harmonic oscillation / chaos / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 61, NLP2021-9, pp. 40-44, 2021年6月.
資料番号 NLP2021-9 
発行日 2021-06-04 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2021-9 CCS2021-9

研究会情報
研究会 NLP CCS  
開催期間 2021-06-11 - 2021-06-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2021-06-NLP-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パラメトリック2粒子量子振動系のカオス現象の古典解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Classical Analysis of Two-particle Quantum Parametric Chaotic Oscillator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子系 / quantum mechanical system  
キーワード(2)(和/英) パラメーター励振 / parametric excitation  
キーワード(3)(和/英) 調和振動 / harmonic oscillation  
キーワード(4)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 圭太 / Keita Matsuura / マツウラ ケイタ
第1著者 所属(和/英) テクノプロジェクト (略称: テクノプロジェクト)
TechnoProject (略称: TPJ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 伊吹 / Ibuki Nakamura / ナカムラ イブキ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka /
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第3著者 
発表日時 2021-06-11 14:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NLP 
資料番号 NLP2021-9, CCS2021-9 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.61(NLP), no.62(CCS) 
ページ範囲 pp.40-44 
ページ数
発行日 2021-06-04 (NLP, CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会