お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-23 10:00
上り回線非直交多元接続方式への周波数領域STBCに関する実験的評価
黒澤 敦森山雅文滝沢賢一松村 武児島史秀NICTRCS2021-32
抄録 (和) 近年,IoT端末の増加により多数接続通信の需要が増している.著者らは,低遅延及び多数接続通信が実現できるよう,上り回線の非直交多元接続(Uplink Non-Orthogonal Multiple Access: UL-NOMA)を適用した移動通信システムの研究・開発に取り組んでいる.本稿では,基地局において重畳信号を分離する逐次干渉除去(Successive Interference Cancellation: SIC)の性能を向上させるため,送信ダイバーシチのひとつであるSpace-Time Block Coding(STBC)を周波数領域に適用する通信方式(Frequency Domain- Space-Time Block Coding: FD-STBC)を用いて屋外実験を実施し,その結果からFD-STBCの採用によりパケット誤り率を低減できることを示した.さらに,FD-STBCと連送を併用した場合の結果についても明らかにした. 
(英) In recent years, the necessity of massive connections has been increased for IoT devices. We have developed a communication system based on Up-Link Non-Orthogonal Multiple Access (UL-NOMA) to achieve low latency and massive connections. In this paper, in order to improve the performance of Successive Interference Cancellation (SIC) at the base station, we conducted outdoor experiments using our system with Space-Time Block Coding in the frequency domain (FD-STBC) for transmit diversity. From the results of experiments, we conformed that our system with FD-STBC can reduce the packet error rate (PER). In addition, we showed the experimental results of our system in which both FD-STBC and repetition were applied.
キーワード (和) IoT / UL-NOMA / 逐次干渉除去 / FD-STBC / 連送 / / /  
(英) IoT / UL-NOMA / SIC / FD-STBC / Repetition / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 72, RCS2021-32, pp. 19-24, 2021年6月.
資料番号 RCS2021-32 
発行日 2021-06-16 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2021-32

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2021-06-23 - 2021-06-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2021-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上り回線非直交多元接続方式への周波数領域STBCに関する実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Frequency Domain-STBC for UL-NOMA System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) UL-NOMA / UL-NOMA  
キーワード(3)(和/英) 逐次干渉除去 / SIC  
キーワード(4)(和/英) FD-STBC / FD-STBC  
キーワード(5)(和/英) 連送 / Repetition  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒澤 敦 / Atsushi Kurosawa / クロサワ アツシ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 雅文 / Masafumi Moriyama / モリヤマ マサフミ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝沢 賢一 / Kenichi Takizawa / タキザワ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 武 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-06-23 10:00:00 
発表時間 10分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2021-32 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.72 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数
発行日 2021-06-16 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会