お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-01 16:15
複数のLED電球の電源線の配線構造の違いによる電流ノイズの測定
平林諒也長野高専)・高野誠也奈良先端大)・春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMCJ2021-24
抄録 (和) さまざまな場所で広く使用されているLED照明器具は,それぞれの使用環境で電源線の配線構造が異なっている.
本研究では,縦続接続,分岐接続および,電源線のスイッチ部分の配線を延長した分岐接続の3種類の配線構造モデルで電流ノイズを検討した.
分岐接続では,縦続接続よりも,ピークが高い周波数にシフトした.
加えて,振幅も分岐接続の方が大きくなった.
周波数のシフトの原因は,LISNからの電源線の長さが縦続接続よりも短いためである.
また,長さの異なる電源線が複数あるために,それぞれの電源線で周波数のピークが足し合わされ,電流ノイズの周波数が広帯域となった.
LED電球をON/OFFするスイッチ部分を延長させた際,分岐接続に比べて電流ノイズが低減された.
このことから,スイッチ部分の電源線を延長することで,電流ノイズを低減できると言える. 
(英) As the LED lightning equipment is widely used on the several places, wiring structure of the power line is different at each place.
In this study, current noises flowed on three kind of wiring structure, such as cascade, branch and extended switch line of branch models are discussed.
The peak frequency of current on branch model is shift higher than that of cascade model.
In addition, amplitude of branch model is also increased.
The cause of the frequency shift is that the line length from LISN is shorter than the cascade model.
In addition, because there are multiple power lines with different lengths, peak frequencies at each power line are added, and peak current width is become wide band.
When the length of line extended to the switch that turn ON/OFF the LED bulb is varied, current noise is decreased that that of the branch model.
By extending the power line, it is possible to decrease of the current noise.
キーワード (和) 複数のLED電球 / 電流ノイズ / STFT / 電源線の配線構造 / ノイズの低減効果 / / /  
(英) multiple LED bulbs / current noise / STFT / structure of power li / decrease noise / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 81, EMCJ2021-24, pp. 40-45, 2021年7月.
資料番号 EMCJ2021-24 
発行日 2021-06-24 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2021-24

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2021-07-01 - 2021-07-01 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientist Meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2021-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数のLED電球の電源線の配線構造の違いによる電流ノイズの測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Current Noise by Power Line Structure with Multiple LED Bulbs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複数のLED電球 / multiple LED bulbs  
キーワード(2)(和/英) 電流ノイズ / current noise  
キーワード(3)(和/英) STFT / STFT  
キーワード(4)(和/英) 電源線の配線構造 / structure of power li  
キーワード(5)(和/英) ノイズの低減効果 / decrease noise  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 諒也 / Ryoya Hirabayashi / ヒラバヤシ リョウヤ
第1著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NITNC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 誠也 / Seiya Takano / タカノ セイヤ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 貴志 / Takashi Kasuga / カスガ タカシ
第3著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NITNC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 浩 / Hiroshi Inoue / イノウエ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-07-01 16:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 EMCJ2021-24 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.81 
ページ範囲 pp.40-45 
ページ数
発行日 2021-06-24 (EMCJ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会