お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-02 14:20
Sパラメータオンライン推定に基づく空洞共振無線電力伝送法
瀧谷慧斗近藤慎之介村田健太郎本間尚樹岩手大WPT2021-5
抄録 (和) キャビティ内定在波の影響により生じる不感点での給電特性の改善を目的とし,本報告では2素子の寄生アンテナのダイバーシチ効果を利用した空洞共振無線電力伝送法を提案する.提案法ではまず,2素子の寄生アンテナを負荷変調時に送信アンテナで観測される反射信号の変動から,アンテナ間のSパラメータをオンラインで推定する.これにより,任意の負荷条件に対する反射応答を予測可能とする.そして,電磁遮蔽空間で成立する``transmission maximization via reflection minimization (反射最小化による伝達最大化)''の原理に基づき,予測反射応答曲面の最小点を探索することで,間接的に給電効率を最大とする負荷条件を特定可能とする.200 mm立方の金属キャビティ内で行った実験により,1素子の寄生アンテナを用いた場合と比較し,提案法により最大で14.4倍の給電効率の改善と,ほとんどの受電位置において50%相当もしくはそれ以上の給電効率を実現し,空間的一様化の可能性を示した. 
(英) To improve the transmission efficiency at blind spots caused by standing waves in a cavity, a novel cavity resonant wireless power transfer that utilizes the diversity effect of dual parasitic antennas is proposed in this report. In the proposed method, the reflection characteristics for arbitrary load conditions can be predicted by estimating the S-parameters between the antennas online from the fluctuation of the reflected signal observed at the transmitting antenna during load modulation of dual parasitic antennas. Then, based on the principle of ``transmission maximization via reflection minimization'' established in an electromagnetically shielded space, the load condition that maximizes transmission efficiency can be indirectly identified by searching for the minimum point of the predicted reflection response surface. In an experiment conducted in a 200-mm metal cavity, the transmission efficiency was improved by up to 14.4 times compared with the case of using a single parasitic antenna, and spatial uniformity with a transmission efficiency of approximately 50% or more at most measurement points, was achieved by the proposed method.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 空洞共振 / 寄生アンテナ / Sパラメータ / 負荷変調 / / /  
(英) Wireless power transfer / Cavity resonance / Parasitic antenna / S-parameter / Load modulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 84, WPT2021-5, pp. 1-6, 2021年7月.
資料番号 WPT2021-5 
発行日 2021-06-25 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2021-5

研究会情報
研究会 EMCJ EMD WPT  
開催期間 2021-07-02 - 2021-07-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線電力伝送技術,電子デバイス実装,EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2021-07-EMCJ-EMD-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Sパラメータオンライン推定に基づく空洞共振無線電力伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cavity Resonant Wireless Power Transfer Based on Online S-parameter Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 空洞共振 / Cavity resonance  
キーワード(3)(和/英) 寄生アンテナ / Parasitic antenna  
キーワード(4)(和/英) Sパラメータ / S-parameter  
キーワード(5)(和/英) 負荷変調 / Load modulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧谷 慧斗 / Keito Takiya / タキヤ ケイト
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 慎之介 / Shinnosuke Kondo / コンドウ シンノスケ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentarou Murata / ムラタ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-07-02 14:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WPT 
資料番号 WPT2021-5 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.84 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2021-06-25 (WPT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会